新作『ゴーストバスターズ』、日本公開は8月! あの“マーク”も現代風に | Push on! Mycar-life

新作『ゴーストバスターズ』、日本公開は8月! あの“マーク”も現代風に

エンタメ エンタメ

『ゴーストバスターズ』ポスタービジュアル
  • 『ゴーストバスターズ』ポスタービジュアル
  • メリッサ・マッカーシー -(C) Getty Images
  • クリステン・ウィグ -(C) Getty Images
  • ケイト・マッキノン -(C) Getty Images
  • レスリー・ジョーンズ -(C) Getty Images
3D映画『ゴーストバスターズ』の日本公開が、このたび8月19日(金)に決定。併せて、おなじみのマークが現代風にアレンジされたポスター・ビジュアルも解禁となった。

全米では現地時間7月15日に公開を迎える本作。『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のポール・フェイグ監督がメガホンを握り、『オデッセイ』のクリステン・ウィグ、『ブライズメイズ』のメリッサ・マッカーシー、『テッド2』のケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズと人気コメディエンヌたちが集結している。

ニューヨークで幽霊退治を行うゴーストバスターズは全員女性。だが、このバスターズたちがどんな素性で、なぜゴーストバスターズを結成したのか、また本作でどんなゴーストが登場し、どんな風に退治していくのかなど詳細はまだ明かにされていない。このたび解禁となったポスター・ビジュアルでは、白いゴーストの上に赤い禁止印がかかったおなじみのマークが中央に配されているが、マークも現代風にアレンジされ、キラリと光るメタリック調に! まるでゴーストたちが3Dで飛び出てくることを期待させるかのようなデザインとなっている。

ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、ハロルド・ライミスがゴーストバスターズを演じたオリジナルから30年以上の時を経て復活する本作。新たに集結した女性バスターズたちがニューヨークの街でどのような戦いを繰り広げるのが、続報を楽しみに待ちたい。

『ゴーストバスターズ』は8月19日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top