第58回グラミー賞結果発表、テイラー・スウィフトが「1989」で3冠に輝く! | Push on! Mycar-life

第58回グラミー賞結果発表、テイラー・スウィフトが「1989」で3冠に輝く!

エンタメ エンタメ

テイラー・スウィフト-(C)Getty Images
  • テイラー・スウィフト-(C)Getty Images
  • メーガン・トレイナー-(C)Getty Images
  • エド・シーラン-(C)Getty Images
  • ブルーノ・マーズ&マーク・ロンソン&ライオネル・リッチー-(C)Getty Images
  • マーク・ロンソン-(C)Getty Images
世界最高峰の音楽の「第58回グラミー賞授賞式」がアメリカ・ロサンゼルスのステープルズ・センターで開催された。

気になる主要部門を獲得したアーティストや作品をご紹介。「最優秀新人賞」はメーガン・トレイナーが受賞。喜びのあまり涙があふれてスピーチを行ったメーガン。その姿は多くの人の心を揺さぶった。昨年は喉の手術のためにツアーを泣く泣くキャンセルしたこともあり、喜びもひとしおだったようだ。

「年間最優秀楽曲賞」は「Thinking Out Loud」のエド・シーランの手に。「最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)」も獲得した。この曲は甘い歌詞で全世界の女子をとろけさせ、大ヒットとなった名ラブソング。ミュージックビデオでは社交ダンスを披露してファンを驚かせた。

「最優秀レコード賞」「最優秀ポップパフォーマンス(グループ)賞」はマーク・ロンソンft. ブルーノ・マーズの「Uptown Funk」。つい先日「スーパーボウル」のハーフタイムショーで披露したのが記憶にも新しい。

「最優秀アルバム賞」はテイラー・スウィフトの「1989」。ケンドリック・ラマー、アラバマ・シェイクス、クリス・ステープルトン、ザ・ウィークエンドら強敵を押しのけ、見事受賞。このアルバムで「最優秀ポップボーカルアルバム賞」にも輝いた。アルバムからの1曲である「Bad Blood」が「最優秀ミュージックビデオ賞」も受賞。

そのほかの主な部門では「最優秀ロックアルバム賞」にミューズの「Drones」、「最優秀R&Bアルバム賞」にディアンジェロ「Black Messiah」、「最優秀ラップアルバム賞」ケンドリック・ラマーの「To Pimp A Butterfly」が選ばれた。
《Hiromi Kaku》

特集

page top