ジョージ・クルーニー、妻へのプロポーズ作戦が明らかに! | Push on! Mycar-life

ジョージ・クルーニー、妻へのプロポーズ作戦が明らかに!

エンタメ エンタメ

アマル・クルーニー&ジョージ・クルーニー-(C)Getty Images
  • アマル・クルーニー&ジョージ・クルーニー-(C)Getty Images
  • アマル・クルーニー&ジョージ・クルーニー-(C)Getty Images
  • アマル・クルーニー&ジョージ・クルーニー-(C)Getty Images
  • ジョージ・クルーニー&アマル・クルーニー-(C)Getty Images
  • ジョージ・クルーニー&アマル・クルーニー-(C)Getty Images
ジョージ・クルーニーがTV番組で、アマル夫人へのプロポーズに25分間かかったことを明かした。

ジョージは4日(現地時間)、アメリカの人気番組「エレンの部屋」に出演し、2014年9月に結婚したアマル夫人へのプロポーズの様子を詳しく語った。

プロポーズをしようかと思うに至るまで半年ほどかかったという。「全部計画したんだ。彼女に分からないように指輪を隠しておいて、音楽をかけて…ディナーも僕が料理したよ。そこに彼女がロンドンから戻って来た。『デリバリーでも頼もうかしら』と言うから、『だめだめ、僕がディナーを作ったよ』と言ったよ」。

そしてアマルさんにライターを取って来てほしいと頼み、彼女が引き出しを開けると、そこにダイアモンドの指輪が置いてあった。「彼女はそれを見て、『指輪があるわ』と、まるで誰かが置き忘れたと思ったみたいな様子だった。そこで僕はひざまずいて『残りの人生を君なしで過ごすなんて想像できない』と言ったんだ」。

アマルさんはしばらく指輪を見つめ続け、それからジョージを見て「Oh my God」と言ったという。「そこに到達するまでどれだけかかったのか、音楽のプレイリストがあったから分かるんだ。ほぼ25分だったよ」。
《text:Yuki Tominaga》

特集

page top