岡田准一VS阿部寛! 標高5千メートル超で命懸けの意地の張り合い | Push on! Mycar-life

岡田准一VS阿部寛! 標高5千メートル超で命懸けの意地の張り合い

エンタメ エンタメ

阿部寛、佐々木蔵之介、甲本雅裕/『エヴェレスト 神々の山嶺』完成披露試写会
  • 阿部寛、佐々木蔵之介、甲本雅裕/『エヴェレスト 神々の山嶺』完成披露試写会
  • 阿部寛/『エヴェレスト 神々の山嶺』完成披露試写会
  • 尾野真千子/『エヴェレスト 神々の山嶺』完成披露試写会
  • ピエール瀧/『エヴェレスト 神々の山嶺』完成披露試写会
  • 阿部寛、佐々木蔵之介/『エヴェレスト 神々の山嶺』完成披露試写会
  • 甲本雅裕/『エヴェレスト 神々の山嶺』完成披露試写会
  • 阿部寛、佐々木蔵之介、甲本雅裕/『エヴェレスト 神々の山嶺』完成披露試写会
岡田准一主演の映画『エヴェレスト 神々の山嶺』の完成披露試写会が2月4日(木)に開催され、岡田さんをはじめ、共演の阿部寛、尾野真千子、佐々木蔵之介、ピエール瀧、甲本雅裕、風間俊介、平山秀幸監督が舞台挨拶に登壇した。

夢枕獏の世界的なベストセラー「神々の山嶺」を原作に、標高8,848メートル、氷点下50度の世界最高峰・エヴェレストに魅せられた男たちの姿を描き出す。

岡田さんは映画のお披露目を前に「熱い挑戦の大人の映画です。僕らもギリギリの挑戦で撮影を敢行してきました」と晴れ晴れとした表情で語る。

阿部さんは孤高の天才クライマー・羽生、岡田さんは彼を追うカメラマンの深町を演じているが、標高5,000メートル超、酸素は地上の2分の1という過酷なエヴェレストでの撮影では、2人の俳優の魂のぶつかり合いも! 阿部さんは「“不屈の男”を演じましたが、隣りにかなりの不屈の男がいましたので(苦笑)、負けないようにと精一杯頑張りました」と岡田さんを横目でチラリとうかがいながら語る。

一方、岡田さんは「(エヴェレストで)歩いている後ろに、阿部さや尾野さんがいて、弱っているところを見せられないプレッシャーがありました」と述懐する。

健康管理のために、毎晩、ドクターにより血中酸素濃度が測定されたが、岡田さんは「ズルをして、いっぱい呼吸してから計ってました(笑)」と告白! 阿部さんは「そんなことしてたの!?」と驚きつつ「実は僕もやってました」とニヤリ。「岡田くん(の血中酸素濃度の数値)が90を超えたと聞くと、不屈のクライマーとしては負けちゃいけないなと(笑)」とライバル心をのぞかせた。

羽生、深町に人生を大きく狂わされていくヒロインを演じた尾野さんは「私は真面目にやってましたよ! 初めて聞きました(苦笑)」と男たちの競り合いにあきれ顔…。そんな尾野さんだが、通常、山に登ると消費が激しいため体重を落としてしまう人が多いそうだが「3キロ太りました(笑)」とタフネスぶりを告白。「本当は腹8分目じゃないといけないのに、お腹いっぱい食べて、水分を摂らなきゃいけないので、ミルクティーをたらふく飲んでました」と語り、3~4キロ体重を減らしたという岡田さんは「日本一タフな女優さんです」と尾野さんを称えていた。

『エヴェレスト 神々の山嶺』は3月12日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top