クラフトマンシップ息づくドイツの名門 GROUND ZERO から待望のハイエンドコンポーネント『GZPC 165SQ』登場 | Push on! Mycar-life

クラフトマンシップ息づくドイツの名門 GROUND ZERO から待望のハイエンドコンポーネント『GZPC 165SQ』登場

製品精度の高さやスケール感たっぷりの音色で人気を誇るGROUND ZEROから、ハイエンドコンポーネントスピーカーとなる『GZPC 165SQ』がデビュー。超軽量・高剛性なアルミニウム振動板に特殊セラミックコーティングを施した純白のコーンを採用するミッドウーファーが、豊かに広がる芳醇な中低域を確約。また、高品位なネオジウムマグネットや専用設計のアルミ製ハウジングを採用する28mmのシルクドームツィーターが、可聴領域を超越する艶やかな高域を実現。ドイツの名門 Mundolf 社製の銅泊コイルやコンデンサーを採用する上質なパッシブネットワークも完備し、 珠玉のハイエンドコンポーネントと呼ぶにふさわしい製品構成を実現した『GZPC 165SQ』。耳の肥えたオーディオ上級者はもちろん、ワンクラス上のプレミアムなサウンドを実現したいユーザーにお勧めだ。

カーオーディオ 新製品情報
クラフトマンシップ息づくドイツの名門 GROUND ZERO から待望のハイエンドコンポーネント『GZPC 165SQ』登場

製品精度の高さやスケール感たっぷりの音色で人気を誇るGROUND ZEROから、ハイエンドコンポーネントスピーカーとなる『GZPC 165SQ』がデビュー。超軽量・高剛性なアルミニウム振動板に特殊セラミックコーティングを施した純白のコーンを採用するミッドウーファーが、豊かに広がる芳醇な中低域を確約。また、高品位なネオジウムマグネットや専用設計のアルミ製ハウジングを採用する28mmのシルクドームツィーターが、可聴領域を超越する艶やかな高域を実現。ドイツの名門 Mundolf 社製の銅泊コイルやコンデンサーを採用する上質なパッシブネットワークも完備し、 珠玉のハイエンドコンポーネントと呼ぶにふさわしい製品構成を実現した『GZPC 165SQ』。耳の肥えたオーディオ上級者はもちろん、ワンクラス上のプレミアムなサウンドを実現したいユーザーにお勧めだ。


GZPC 165SQ 標準小売価格:220,000円(税別)

●仕様:16.5cm2wayコンポーネントスピーカー ●定格入力:150W ●最大入力:250W●公称インピーダンス:4Ω ●周波数特性:30Hz〜 30kHz ●能率:90dB●取付穴直径:143.5mm(ウーファー部)●取付深さ:68mm(ウーファー部)●スピーカーグリル:サイズ(幅×高 さ)183×17mm

詳細製品ページ:http://www.escorp.jp/catalog/products/4532817480110

《編集部》
page top