MTX Audioから抜群のコストパフォーマンスを実現したベーシックサブウーファー「35シリーズ」新発売 | Push on! Mycar-life

MTX Audioから抜群のコストパフォーマンスを実現したベーシックサブウーファー「35シリーズ」新発売

世界中で高い人気を誇るアメリカンブランド “MTX” から、カーオーディオの入門者にも最適な新型サブウーファー、「35シリーズ」がデビューした。コーン面積そのものを増大させる独自のテクノロジー「Expanded surface area (エクスパンド・サーフェースエリア)」や、サラウンド部分を2重構造にして振幅効果を高める「Inverted Apex surround (インバート・アペックス・サラウンド)構造」、さらにコーンとサラウンドを直接縫い合わせるという、上級機譲りの「スティッチコーン」も採用し、低価格帯ながら重厚な低音を確約。類い稀なコストパフォーマンスを実現したサブウーファーの次世代ベーシック、それがMTXの「35シリーズ」なのだ。

カーオーディオ 新製品情報
MTX Audioから抜群のコストパフォーマンスを実現したベーシックサブウーファー「35シリーズ」新発売

世界中で高い人気を誇るアメリカンブランド “MTX” から、カーオーディオの入門者にも最適な新型サブウーファー、「35シリーズ」がデビューした。コーン面積そのものを増大させる独自のテクノロジー「Expanded surface area (エクスパンド・サーフェースエリア)」や、サラウンド部分を2重構造にして振幅効果を高める「Inverted Apex surround (インバート・アペックス・サラウンド)構造」、さらにコーンとサラウンドを直接縫い合わせるという、上級機譲りの「スティッチコーン」も採用し、低価格帯ながら重厚な低音を確約。類い稀なコストパフォーマンスを実現したサブウーファーの次世代ベーシック、それがMTXの「35シリーズ」なのだ。


MTX-3510-04 標準小売価格:25,000円(税別)

●仕様:10inch(25cm)4Ω SVCサブウーファー ●最大入力:500W ●定格入力:250W●公称インピーダンス:4Ω SVC ●周波数特性27Hz - 150Hz ●能率83.3dB●Fs:33Hz ●Xmax:8.128mm ●取付穴直径:231.7mm ●取付深さ:117.4mm●推奨エンクロージャー容量:シールド:21.2L、バスレフ:56.6L

MTX-3512-04 標準小売価格:29,000円(税別)

●仕様:12inch(30cm)4Ω SVCサブウーファー ●最大入力:500W ●定格入力:250W●公称インピーダンス:4Ω SVC ●周波数特性28Hz - 130Hz ●能率86dB●Fs:31.4Hz ●Xmax:8.128mm ●取付穴直径:281.7mm ●取付深さ:134.9mm●推奨エンクロージャー容量:シールド:28.3L、バスレフ:65.6L

詳細製品ページ(MTX-3510-04)>> http://www.escorp.jp/catalog/products/mtx-3510-04


詳細製品ページ(MTX-3512-04)>> http://www.escorp.jp/catalog/products/mtx-3512-04

《編集部》
page top