【ゼロクラウン】Mycar-lifeデモカー企画 #37: 悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州 | Push on! Mycar-life

【ゼロクラウン】Mycar-lifeデモカー企画 #37: 悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州

台風のおかげで埼玉県にある東京車楽から福岡までの自走が決定したMycar-lifeデモカー。金曜日の夜に出発する予定だったが作業が終わらずに土曜日の朝5時頃までかかってしまった。

カーオーディオ デモカー製作記
【ゼロクラウン】Mycar-lifeデモカー企画

台風のおかげで埼玉県にある東京車楽から福岡までの自走が決定したMycar-lifeデモカー。金曜日の夜に出発する予定だったが作業が終わらずに土曜日の朝5時頃までかかってしまった。

一通り東京車楽 木村氏に音響調整を行ってもらい、調整後のチェックをMycar-life 藤澤が運転席に座りじっくりと試聴。まだ明かせない秘密兵器の効果もあって『こりゃ高得点狙えるな』と自信満々で気分良くなったところで、自らRTA審査の調整を行った。まずは110dBになるまで音量を上げて、測定器を見ながらイコライザーを調整。低域の方から±3dBに収まるよう調整していった。すると突然波形が崩れて右のミッドが『ボフッ! ボフッ!』と鳴り始め、車室内には秋葉原の部品街で嗅いだ事がある臭いが…。このとき時間は朝の6時。コンテストの審査どころか音すら出せない状態に陥った。東京車楽 木村さんと頭を抱えて考えてはみたが直す方法はあるわけ無く、ボイスコイルが燃えてしまえばどうすることもできない。はっきりとした原因は不明だが、やはり調整はプロに任せるべきであったと深く反省するMycar-life 藤澤。しかしエントリーした以上は福岡まで行かないといけないので、沈みきった気持ちでクルマを走らせる。編集部に寄って出張の準備を整え東名高速を走っていた時、ふと思いついたのがボストンの発売元であるイースコーポレーションが通り道の静岡にあること、そして週末はどこかしらのイベントに参加しているはずなので社内に誰かいるのでは? 時計を見ると9時過ぎだったのでイースコーポレーション 関口氏に電話して事情を説明したら会社で待っていてくれるとの事! これでコンテストに参加できる♪ とテンション上がってイースコーポレーションの本社に向かった。


悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州 #02


車内ではMycar-life 藤澤の脳内で会議が行われ、どうせ新しいスピーカーを購入するのならばPro50SEよりもSPZの方がいいのでは? しかし財布の中身も心配…。でも本気で優勝を狙いたい。出した結果はSPZ購入! さっそく製品を受け取ってイースコーポレーションの駐車場でスピーカーを自ら装着した。無事に音が出たのを確認して、イースコーポレーション 関口氏にお礼を申し上げて再度九州へ向けてクルマを走らせた。新しくなったスピーカーの音を楽しみながら順調に流れている東名高速を気分良く走っていると…突然ウーファーの音が出なくなり、トゥイーターとサブウーファーの音しか出ない異様な状態。PAに入ってスピーカーの配線が抜けたのかと思い確認するとしっかり付いている。まさかと思い、トランクのアンプを見てみると…プロテクトランプが光っていて止まった状態になっていた。熱のせいか? と思い暫く待ってから再度電源を入れてみたが状態は変わらず。仕方なくイースコーポレーション 関口氏に電話をして事情を話し、試聴用の同じパワーアンプがあるとの事でイースコーポレーションへ引き返す事になった。本日2度目の来社、駐車場でアンプを乗せ換えて再発進。このとき時計は17時を過ぎている。果てしなく遠く感じる福岡までの道のりは、途中途中で休憩・車中睡眠を挟みながら日曜日の夜に無事到着。ホテルに入った瞬間にベッドへ倒れ込み、朝まで意識を失っていた。


悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州 #01


ACG九州は久留米百年公園でエントリー台数199台を集めてスタートした。各カテゴリー共にドレスアップされたクルマが集まり、ギャラリーとして参加しても1日楽しめる多種多彩なクルマ達。Mycar-life登録ショップも参加していたので紹介しよう。


悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 09


(サムネールはクリックで拡大。拡大後は写真右側クリックで進む:左側クリックで戻る)





悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 09#1
悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 09#2
悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 09#3
悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 09#4
悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 09#5


サウンドステーション ノブカークラフトからエントリーした堀田さんは何と女性オーナー。インパクトあるグリーンの外装に、女性らしくコーディネイトされた車室内はお洒落のひと言。ショップと相談しながらアイデアを出し合って完成したという内装は細部までこだわった秀逸な作り。アイデアを出したオーナーと、それを具現化できるショップの技術がしっかりと結びついたクルマであった。


悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 10




(サムネールはクリックで拡大。拡大後は写真右側クリックで進む:左側クリックで戻る)



悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 10#1
悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 10#2
悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 10#3
悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 10#4
悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 10#5


アウトバーンからエントリーした川本さんは、前回のACG岡山でもエントリーしていた。より高得点を目指して秘密のユニットを使ったり、音響調整を再度煮詰めたりと大きくレベルアップを図ってきたそうだ。外装から内装までコンプリートカーと言えるほどの作りで、多くのユーザーが足を止めて見入っていたのが印象的であった。しかしオーナーの川本さんは満足することなく、今後は外装を中心にもっとレベルアップを図っていくそうなので非常に楽しみな1台である。


悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 11




(サムネールはクリックで拡大。拡大後は写真右側クリックで進む:左側クリックで戻る)



悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 11#1
悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 11#2
悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 11#3
悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 11#4


サウンドステーション AV Kansai 堺店からエントリーした森本さんは、ACGCとシアターにダブルエントリー。ダッチ マグナムは見た目のインパクトが強いが、AVカンサイのインストールによって何倍にもインパクトのあるクルマに仕上がっている。聴いて楽しむ、見て楽しむ、そしてクルマを楽しむという事の見本になるクルマで、見事2冠を達成して大きなトロフィーを持ち帰っていた。


悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州 #04


そうこうしていると、あっという間に審査の順番が回ってきた。正直…全く自信がありません。新品のスピーカーに交換しているし、SPZ用の調整をしているわけではないので高得点を狙える音は出ていないのがMycar-life 藤澤でもよく分かっていたからだ。今までとは違った意味でドキドキしながら審査を待っていると首を傾げて尾前社長がクルマから降りてきた。事情を説明すると『ウーファーの音は上がってきていないし、完全に中抜け状態だね』と厳しいお言葉。ガッカリと肩を落としていると、次に審査してくれる関口氏も苦笑い。


悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州 #07


そして関口氏の審査が始まった。呆然と審査終了を待ち、クルマから降りてきた関口氏から出た言葉が…『あんな状況で音が出ただけ良かったじゃない。これもコンペだからね。来週のファイナルで頑張ろう!』と。まさしくその通り。今回は不運が重なって参加するのも危ぶまれる状況になったのだから、こうして参加しているだけでも良しとしないといけない。ただ今回は優勝争いが出来た自信があったので残念でならないのです。RTA審査は奇跡的に? 満点を取る事ができた。これは正直ラッキー♪ Pro50SEで作った調整そのままだったので。今回新たに作ったリアドアは、見事に点数がプラスされて10点満点となった。


(サムネールはクリックで拡大。拡大後は写真右側クリックで進む:左側クリックで戻る)



悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: sheet#1
悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: sheet#2


そしてこれが今回のジャッジシートである。前回の岡山から10点も下がって非常にガッカリ。九州での目標は303点としていたので12点も足りない状況である。タラレバの話になってしまうが自分の不運を恨むしかない。そして気持ちを切り替えて、目前に迫ったファイナルに向けて一発逆転を狙い挑むしかないと心に誓った。


悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州 #12


結果としては何とか3位となり表彰台に上がる事ができた。嬉しい反面悔しさが込み上げてきて素直に喜べない自分がいる。ファイナルでは結果はどうあれ、納得できる状態で参加したいものだ。


悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 13




(サムネールはクリックで拡大。拡大後は写真右側クリックで進む:左側クリックで戻る)



悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 13#1
悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 13#2
悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 13#3
悪い事は続くもの。悪戦苦闘のACG九州: 13#4


今回のACG九州で目標としていたエスイズのBMWは見事に優勝! Mycar-lifeデモカー同様に全戦参加しているデモカーで、回を重ねるごとにレベルアップしている。今回はファイナルに向けて思い切った調整をしてきたそうだが、ACG九州覇者として勢いをつけてファイナルに参加してくる。この他にも常勝デモカーであるルロワのサイノスや、シャインのBMW、ファルコンのインサイトなど他にも全国の有名ショップがエントリーしてくるはず。Mycar-lifeデモカーも負けないように最後まで戦い抜きます!

《藤澤純一》

特集

page top