カーナビゲーションニュースまとめ | Push on! Mycar-life

カーナビゲーションに関するニュースまとめ一覧

走行中でも純正ナビでテレビが見られる!! トヨタ・ライズ/ダイハツ・ロッキー用TV-KITが新発売 画像
カーグッズ

走行中でも純正ナビでテレビが見られる!! トヨタ・ライズ/ダイハツ・ロッキー用TV-KITが新発売

自動車アフターパーツメーカーのデータシステムがトヨタ・ライズ/ダイハツ・ロッキーの9インチディスプレイに適合するTV-KITシリーズに「DTV415」「DTV415B-D」を追加、発売が開始された。

オデッセイに市販ナビを装着可能にするカーAV取付キットが新登場 画像
カーグッズ

オデッセイに市販ナビを装着可能にするカーAV取付キットが新登場

カーAV取り付けキットオリジナルブランド「カナテクス」に、ホンダ・オデッセイに市販カーナビの取り付けが可能になるカーAV取付キット「TBX-H010」が新登場、12月16日より販売が開始された。

アルパイン『フローティングビッグDA』発表…ハイレゾストリーミングを高音質で 画像
カーグッズ

アルパイン『フローティングビッグDA』発表…ハイレゾストリーミングを高音質で

アルプスアルパインと国内販売を担当するアルパインマーケティングが11月25日に発表したディスプレイオーディオ『フローティングビッグDA』。自動車メーカーも相次いでこのタイプを登場させる中で、アルパインが目指すディスプレイオーディオとは?

スマホアプリを大画面で楽しむ「フローティング ビッグDA」発表…アルパイン 画像
カーグッズ

スマホアプリを大画面で楽しむ「フローティング ビッグDA」発表…アルパイン

アルプスアルパインとアルパインマーケティングは、スマートフォンアプリを高音質・大画面で楽しめるディスプレイオーディオ「フローティング ビッグDA」を発表。12月下旬より順次、販売を開始する。

映える黒、美しい描写力は映像も地図も最大限に引き立たせる『ストラーダ F1X Premium10(CN-F1X10BLD / CN-F1X10LD)』 画像
カーオーディオ

映える黒、美しい描写力は映像も地図も最大限に引き立たせる『ストラーダ F1X Premium10(CN-F1X10BLD / CN-F1X10LD)』PR

狭い街区を縫うように走る道路、不揃いの番地など、日本の道路事情はそのわかりにくさで世界でもワーストクラス。一方で、日本のカーナビゲーションが世界に冠たる実力を身につけることができたのも、こうした事情が背景にあったからこそとも言える。

パナソニック“ゴリラ”の進化が止まらない!さらに機能が充実した驚きのPND登場 画像
カーオーディオ

パナソニック“ゴリラ”の進化が止まらない!さらに機能が充実した驚きのPND登場PR

パソコンでも最新版のあの手この手の進化にそれ以前のユーザーが「半ば仕方ない(当然ですよね)」という世の常に慣れつつある電子機器のアップグレード事情。クルマにも同様のことが言えなくもないけれど・・・。

ケンウッド彩速ナビ“大画面9V型フローティング”モデル登場。その実力はまさにフラッグシップ。 画像
カーオーディオ

ケンウッド彩速ナビ“大画面9V型フローティング”モデル登場。その実力はまさにフラッグシップ。PR

ケンウッドといえば“彩速ナビ”が大好評だ。まさしく「彩」と「速」を実現したカーナビとしての基本性能に、お家芸である「音」を加え、業界内でも注目されている優れたパフォーマンスは、いまなお他社の追随を許さないほど。

ケンウッド 彩速ナビ 新型…フローティング機構を初採用、230車種以上で9型大画面を実現 画像
カーオーディオ

ケンウッド 彩速ナビ 新型…フローティング機構を初採用、230車種以上で9型大画面を実現

ケンウッドはAVナビゲーションシステム「彩速ナビ」の新製品として、9型画面サイズを持つ「MDV-M907HDF」「MDV-M907HDL」と、7型画面サイズを持つ「MDV-M807HDW」「MDV-M807HD」の計4モデルを5月下旬より順次発売すると発表した。価格はすべてオープン。

パナソニック ゴリラ 新型、全国を市街地図で100%カバー 業界初 画像
カーオーディオ

パナソニック ゴリラ 新型、全国を市街地図で100%カバー 業界初

パナソニックは5月12日、今も根強い人気を獲得しているSSDカーナビゲーション『ゴリラ』の2020年モデルを発表した。7型機は無料地図更新付きのCN-G1400VDと無料地図更新なしのCN-G740D、5型機はCN-G540Dの計3機種。発売はいずれも6月を予定する。

『カロッツェリア・楽ナビ』の最新地図データを超格安でゲット可能に? 読者モニターが実体験!! 画像
カーオーディオ

『カロッツェリア・楽ナビ』の最新地図データを超格安でゲット可能に? 読者モニターが実体験!!PR

カーナビの地図データ更新が格安になるスペシャルなサービスが存在していることを、ご存知だろうか。そのサービスの名は『地図割プラス』。これを利用するとなんと、通常1万6000円かかる地図データ更新が“3600円”で行える。

カーナビ選び、“5つの重要項目” 「ストラーダF1X PREMIUM10」が選ばれる理由 画像
カーオーディオ

カーナビ選び、“5つの重要項目” 「ストラーダF1X PREMIUM10」が選ばれる理由PR

パナソニック・SDカーナビステーションストラーダのフラッグシップ機「Fシリーズ」。その2019年モデルが、11月中旬よりいよいよ発売開始となる。今度の「Fシリーズ」にも“買い”である要素が満載されている。それらをメーカーデモカーで実機検証した。

『カロッツェリア サイバーナビ』ユーザーに朗報! 最新地図データを超格安で更新可能に! 地図が新しいと、ドライブはもっと楽しくなる!! 画像
カーオーディオ

『カロッツェリア サイバーナビ』ユーザーに朗報! 最新地図データを超格安で更新可能に! 地図が新しいと、ドライブはもっと楽しくなる!!PR

誉れ高きハイクラスカーナビ『サイバーナビ』。しかし…。地図データが古くなっていくに従ってある意味その能力は減衰していく。とはいえ地図更新は高額。ゆえに、能力が落ちていくのを甘んじて受け入れるしかない…。そう考えているオーナーも少なくないようだ。

より進化したポータブル型カーナビ『Gorilla(ゴリラ)』で快適&驚きのドライブ体験記 画像
カーオーディオ

より進化したポータブル型カーナビ『Gorilla(ゴリラ)』で快適&驚きのドライブ体験記PR

ポータブル型カーナビ(PND=ポータブル・ナビゲーション・デバイス)で今もなお根強い人気を保ち続けているのが『Gorilla(ゴリラ)』だ。スマートフォン(スマホ)でカーナビが無料で使える時代になったというのに、この人気の秘密はいったいどこにあるのだろうか。

パナソニックのポータブルカーナビ、『ゴリラ』に新型! カラーレーンの再現など、安全運転をサポート 画像
カーオーディオ

パナソニックのポータブルカーナビ、『ゴリラ』に新型! カラーレーンの再現など、安全運転をサポートPR

パナソニックは5月14日、SSDポータブルカーナビ『ゴリラ』の新製品3機種を6月上旬より発売すると発表した。誘導カラーレーンまでをリアルに再現する最新版地図データを収録したほか、ドライバーのヒヤリハットを未然に回避して安全・安心運転をサポートする。

高精細HD(ハイビジョン)画質でナビと繋がる『スマート連携』を実現するドライブレコーダー&リアモニターで楽しさが格段にアップする 画像
カーオーディオ

高精細HD(ハイビジョン)画質でナビと繋がる『スマート連携』を実現するドライブレコーダー&リアモニターで楽しさが格段にアップするPR

モニターに映し出される画像の“鮮やかさ”のみならず、操作に対するレスポンス=“速さ”や操作性にもますます磨きのかかる『彩速ナビ』。

【MaaS】「NAVITIME」の進化で移動が快適になる!経路検索から予約までアプリ内完結。 画像
カーオーディオ

【MaaS】「NAVITIME」の進化で移動が快適になる!経路検索から予約までアプリ内完結。PR

Sponsored by NAVITIME

スマホに慣れた若者は、声で操作できるカーナビをどう捉えるのか!? アルパイン「ボイスタッチ」を試す[動画] 画像
カーオーディオ

スマホに慣れた若者は、声で操作できるカーナビをどう捉えるのか!? アルパイン「ボイスタッチ」を試す[動画]PR

日々進化し続けるカーナビゲーション。中でも大画面ナビ「ビッグXシリーズ」で知られるアルパインから2017年に登場した機能「ボイスタッチ」は、「声」で操作ができるという利便性から、依然として注目度が高いことをお伝えしたい。

圧倒的な高画質『HD』を搭載したケンウッド『MDV-M906HDL』は感動的! 画像
カーオーディオ

圧倒的な高画質『HD』を搭載したケンウッド『MDV-M906HDL』は感動的!PR

「AVナビゲーションシステムの進化はこの10年で凄まじいスピードで開発技術も進み、開発者たちはもちろんユーザーにとっても思ったことを実現できるデバイスがますます増えています」

トレンドはApple CarPlay+ナビタイムの『カーナビタイム』。時代にマッチしたカーナビ体験記 画像
カーオーディオ

トレンドはApple CarPlay+ナビタイムの『カーナビタイム』。時代にマッチしたカーナビ体験記PR

今年9月に日本で発売開始となった新型ボルボV60の運転席に座り、ライトニングケーブルで車載器とiPhoneを接続する。すると9インチの大きなセンターディスプレイ上に、ナビタイムジャパンが提供するカーナビアプリ、カーナビタイムのアイコンがあらわれた。

ブルーレイ? DVD? 選べるパナソニックの大画面カーナビ『ストラーダ』。あなたならどっち? 画像
カーオーディオ

ブルーレイ? DVD? 選べるパナソニックの大画面カーナビ『ストラーダ』。あなたならどっち?PR

カーナビの定番、パナソニック『ストラーダ』の2018年モデルが、10月より発売開始されている。フラッグシップ『Fシリーズ』、7型の上位機種『RXシリーズ』、そしてスタンダード機『RAシリーズ』、その3シリーズからそれぞれ、進化を遂げた新機種が登場を果たした。

クルマから降りても道案内を継続!? Clarion
カーオーディオ

クルマから降りても道案内を継続!? Clarion"Quad View ナビ"の"Door to Doorナビゲーション"の実力を徹底検証!!PR

Clarionの最新AV一体型ナビゲーション『NXV987D』では、他にはない革新的な使い心地が味わえると話題になっている。"Door to Doorナビゲーション"というスマホアプリに対応し、「家から目的地の入り口まで」を道案内してもらえるというのだが…。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
page top