トヨタ、高級感と居住性にこだわった新型ボート「PONAM-28V」発売 | Push on! Mycar-life

トヨタ、高級感と居住性にこだわった新型ボート「PONAM-28V」発売

エンタメ エンタメ

トヨタ、高級感と居住性にこだわった新型ボート「PONAM-28V」発売
  • トヨタ、高級感と居住性にこだわった新型ボート「PONAM-28V」発売
  • トヨタ、高級感と居住性にこだわった新型ボート「PONAM-28V」発売
  • トヨタ、高級感と居住性にこだわった新型ボート「PONAM-28V」発売
  • トヨタ、高級感と居住性にこだわった新型ボート「PONAM-28V」発売
  • トヨタ、高級感と居住性にこだわった新型ボート「PONAM-28V」発売
  • トヨタ、高級感と居住性にこだわった新型ボート「PONAM-28V」発売
  • トヨタ、高級感と居住性にこだわった新型ボート「PONAM-28V」発売
  • トヨタ、高級感と居住性にこだわった新型ボート「PONAM-28V」発売
トヨタ自動車は、新型ボート「PONAM-28V」をトヨタマリン営業所と全国のトヨタマリン販売店50社を通じて発売した。

「PONAM-28V」は、高い走航性と乗り心地を追求し、キャビンの高級感と居住性にもこだわったプレミアム スポーツクルーザーだ。2016年3月にジャパンインターナショナルボートショーに出展した「TOYOTA-28 CONCEPT」を商品化。ヤンマーと共同開発した新感覚の乗り心地のトヨタハイブリッドハルを採用している。

トヨタハイブリッドハルは、FRPとアルミが持つ特長を活かし、カーボン繊維を加えることでFRPハルと比較して約7倍の高剛性を実現。アルミハルと比較し、船体重量を約10%を低減した。走航時の推進抵抗を低減し、凌波性や旋回性が高く、衝撃・振動の少ない、快適な乗り心地となっている。

1基掛けエンジンでは世界初となる1軸TVASなど、自動車の制御技術を応用した操船支援システムを搭載。船首方向だけでなく船尾方向も風・潮を感知する位置制御ができる。また、停船時の船体位置の保持や流し釣り時での船首方位の保持など4つのモードを搭載。エンジンは、ランドクルーザープラド(海外向け)の3.0L直列4気筒直噴ディーゼルエンジンを船舶用にチューニングしている。

カーデザインで採用している複雑な3D曲面の造形処理のノウハウを取り入れ、流麗なフォルムを実現。キャビンは、白色を基調に清潔感のある広々とした落ち着いたデザインを採用している。

価格は、Eグレードが19,200,000円、Sグレードが23,200,000円。各税抜き。
《美坂柚木》

特集

page top