志望大・学部に必要な「単語力」を判定、英単語検定3/30 | Push on! Mycar-life

志望大・学部に必要な「単語力」を判定、英単語検定3/30

教育 教育

単語力判断シート
  • 単語力判断シート
  • 検定概要
  • 実施概要
 城南予備校は大学入試に特化した英単語の検定試験「大学入試英単語Vocabulary検定」を実施する。実際の大学入試で出題される問題形式を用い、入試に必要となる単語力を測る。2016年度第1回検定は3月30日実施、申込みは3月12日まで。

 城南予備校が実施する「大学入試英単語Vocabulary検定」とは、城南進研グループによる100万語の入試データの分析に基づいた語彙問題にチャレンジすることで、志望大学・学部で要求される「語彙レベル」に対しする自分の「単語力」の到達度を把握できる検定。

 城南予備校は、入試においては長文読解力やコミュニケーション力の基礎となる語彙力を伸ばすことが大学受験生にとって必須の課題とみており、実際の大学入試で出題される問題形式で単語力を測定することで、受検者は今後どのような単語学習を進めていけば良いかを明確にできるとしている。

 検定形式は全問選択式問題。1対1の単語置き換え能力を測定する「下線類義語問題」、前後の内容をヒントとして空所に適切な語を埋める力を測定する「空所適切語問題」、定義文から適切な語を選び出す力を測定する「定義適切語問題」、長文中における単語の置き換え能力や空所適切語補充能力などを測定する「長文問題」の4形式からなる。

 試験は各形式40問の計160問、200点満点となる。各形式で出題される問題は、入試データ分析に基づき、それぞれ志望校別5段階の難易レベル別に構成されている。

 検定結果は「単語力診断シート」で分析され、志望大学・学部が求める語彙レベルに対する自身の到達度を知ることができるほか、出題形式別の得意・不得意を知ることで今後の学習の進めるうえでの参考にできる。「単語力診断シート」は検定後約1か月で自宅に郵送される予定。

 2016年度第1回実施日は3月30日。東京、神奈川、埼玉、千葉の城南予備校各校舎で実施する。検定料は1,080円(税込)。申込みは3月12日まで、Webサイトにて受け付けている。

◆2016年度第1回全国大学入試英単語Vocabulary検定
実施日:3月30日(水)
会場:城南予備校各校舎
検定料:1,080円(税込)
申込締切日:3月12日(土)
申込方法:城南予備校Webサイト「Vocabulary検定」専用フォームより申し込む
《勝田綾》

特集

page top