ヴァネッサ・ハジェンズ、父死去の翌日でも「パパのために…」TVに生出演 | Push on! Mycar-life

ヴァネッサ・ハジェンズ、父死去の翌日でも「パパのために…」TVに生出演

エンタメ エンタメ

ヴァネッサ・ハジェンズ-(C)Getty Images
  • ヴァネッサ・ハジェンズ-(C)Getty Images
  • ヴァネッサ・ハジェンズ-(C) Getty Images
  • ヴァネッサ・ハジェンズ-(C) Getty Images
昨年8月に父、グレッグ・ハジェンズがステージ4のがんで闘病中であることを告白したヴァネッサ。その前年には長年の彼氏であるオースティン・バトラーが母親をがんで亡くしたことも明かし、「がんが憎い」と語っていたが、ついにグレッグさんとお別れする日が来てしまった。

1月31日(現地時間)、ヴァネッサは次のようにツイートした。「とても悲しいことに、パパ・グレッグが昨夜ステージ4のがんで亡くなりました。いままでお祈りしてくれた人たち、本当にありがとう」。グレッグさんが亡くなったのは、ヴァネッサが出演予定していたテレビ局FOXの生放送ミュージカル「Grease: Live」の24時間前。出演はキャンセルになってもおかしくないと見られていたが、ヴァネッサは「パパのために今夜、(予定通りに)出演します」とツイッターで宣言。さらに、放送が始まる直前には「もう始まるわよ! チャンネルをFOXにして、#Greaseliveを見てね!!」と宣伝した。

実際ヴァネッサは、たった1日前に起きた悲劇を観客にまったく感じさせずにベティ・リッツォ役を見事に演じ切ったという。放送の最後には番組のはからいにより「グレッグ・ハジェンズを偲んで」という追悼のクレジットが表示された。悲しみに打ちひしがれず、出演を決行し、プロの女優魂を見せつけたヴァネッサは、この番組をグレッグさんに捧げた。
《Hiromi Kaku》

特集

page top