ACG2015 in 中四国 | Push on! Mycar-life

ACG2015 in 中四国

カーオーディオ 特集記事


関西、中部、そして中国へ。ACGの開催地3rdは広島・グリーンピアせとうち。雨という予報も外れて、ドレスアップやカーオーディオを愛するエントラントが、中四国のみならず全国から134台集結。

洒落たエクステリア、感性豊かなインテリア、そして心にぐっとくるサウンド!と気になるクルマが目白押しだ。マイカーライフ登録ショップが丹精込めて作ったユーザーカーをご紹介しよう。






TOYOTA・bB
(オーナー:しょたくんさん)
by S:iz
マイカーライフ賞








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5

  • gallery picture #6






エクステリアからインテリア、そしてオーディオとカスタムの醍醐味を見せてくれたbBのオーナー、しょたくんさんはリアラゲッジのデザインが特にお気に入りとか。外向きを含め、ロックフォード・フォスゲートをフルに使ったシステム構成に、ダイヤトーンNR-MZ80PREMIサウンドナビをプラス。内蔵プロセッサー機能を積極的に使い的確な音場創りとキレのよいサウンドを放つ。ロックフォードの魅力がダイレクトに伝わってくる。ということでマイカーライフ賞を獲得。おめでとう!






NISSAN・フーガ
(オーナー:松下賢二さん)
by S:iz








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4






マッドグリーンの色を選びフルラッピング。個性的なルックスを主張するオーナー、松下さんはドレスアップ一般に参加。システムは純正オーディオをそのまま活かしたもので、スピーカーはJLオーディオの2ウェイ+サブウーファー構成、パワーアンプはロックフ


ォードを搭載。シャープな音調、適度に引き締まったタイトな低音の鳴り方が心地よい。各部の作り込みやヘッドユニットの交換でさらなる高音アップにチャレンジしてほしい。






SUZUKI・ジムニー
(オーナー:ポルジムさん)
by CAR-Fi








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3






やってきました! 山梨のご自宅から700キロ。ACG常連メンバーであるポルジムさんは


軽カークラスに参加。システムはダイヤトーンサウンドナビをメインソースとし、ハイパワー・サウンドを轟かすもので、おとこのパワーアンプを使いグラウンドゼロのサブウーファー4発とロックフォードの大口径ミッドバス & ホーントゥイーター(ダブル装着)を余裕をもって再生。その鳴りっぷりは良質なPAのような迫力があり痛快そのもの。






MAZDA・AZワゴン
(オーナー:稲村春樹さん)
by CAR-Fi








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5






毎年、各地区のACGに連続出場。AZワゴンのオーナー、飯村サンは横浜から遠征。ハイパワーハイファイコースにエントリーされた。システムはロックフォードで統一。フロントスピーカーはT5を搭載。ミッドバスは中低域の量感を確保するためダブル使いとなっている。日頃は大きめの音量で洋楽やクラブ系の曲をよく聴くという。ロックフォードならではのパワーがあってキレのよい音調。そして厚みのある充実のサウンドは正真正銘ハイパワーハイファイだ。






NISSAN・スカイライン クーペ
(オーナー:北畑五純さん)
by Custom & CarAudio PARADA








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5

  • gallery picture #6






福井敦賀から参上。音創りからドレスアップまで高みへと導いてくれるカスタム & カーオーディオショップ「パラダ」は、デモカー部門にスカイライン・クーペでエントリー。見事1位の栄冠に輝いた。フロントはRSオーディオ。サブウーファーとパワーアンプは後席に美しくコーデされ、グラウンドゼロを堂々とセット。iPadなどのメディアプレーヤーが高音質で聴けるところも抜かりはない。一歩先をゆくシステムデザインを魅せる。






NISSAN・シーマ
(オーナー:鹿野桂嗣さん)
by Custom & CarAudio PARADA








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5

  • gallery picture #6

  • gallery picture #7

  • gallery picture #8






同イベントは初参加と語るシーマのオーナー、鹿野さんは一般ドレスアップ部門にエントリー。システムはこだわりのブランドで構成され、MATS(マッツ)のスピーカー、サブウーファー、そしてパワーアンプを導入。ヘッドユニットはカロッツェリアほか、ロックフォード3Sixtyも装備され、純正オーディオの再生、iPadの再生も可能としている。トランクの作風は精悍でシックなもの。轟く低音の出方と凄みはマッツならではだ。






HONDA・オデッセイ ABSOLUTE
(オーナー:高木芳行さん)
by Truth








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5

  • gallery picture #6

  • gallery picture #7






オデッセイのオーナー、高木さんは高品位なコンポーネントを組み合わして高音質とハイパワーの双方を確立。ハイパワーハイファイ部門で1位の栄冠に輝いた。グラウンドゼロのフロント3ウェイ+サブウーファーを同ブランドのパワーアンプで駆動。ハイブリッド式(真空管)パワーアンプも搭載されている。ヘッドユニットは2系統でDEH-P01とサウンドナビを搭載。情報量をスポイルすることなく、緻密で艶のあるトーンは正しくハイエンドの領域といえる。






TOYOTA・ヴェルファイア
(オーナー:知光浩さん)
by Truth








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5






通勤時、いい音で聴きたいという思いからオーディオを始めたオデッセイのオーナー、知光さんはIASCAチャレンジに参加され、1位を獲得。システムはカロッツェリアDEH-P01を主軸にその他はグラウンドゼロを全投入。フロントはGZPCの3ウエイ、サブウーファーはGZHW20。駆動パワーアンプはリファレンス4XSを3基搭載。さすがハイグレードな4ウェイ構成だけあってワイドレンジで緻密。丁寧な音調整により、個々のユニットの能力が遺憾なく発揮されている。


《編集部》

特集

page top