日産 GT-R 現行型、最終モデルをスクープ…さらなる進化 | Push on! Mycar-life

日産 GT-R 現行型、最終モデルをスクープ…さらなる進化

自動車 ニュース

日産 GT-R 2015年モデル
  • 日産 GT-R 2015年モデル
  • 日産 GT-R の2017年モデルをスクープした『GT SPIRIT.com』
日産自動車を代表するスポーツカー、『GT-R』。次期型の登場も噂される同車に関して、現行型の最終モデルの開発テスト車両がスクープされた。

これは12月29日、米国の自動車メディア、『GT SPIRIT.com』が伝えたもの。同メディアの契約カメラマンが、米国カリフォルニア州で走行テストを行う日産GT-Rの2017年モデルのスクープ撮影に成功。読者に向けて、その画像を公開している。

2007年10月、東京モーターショーで発表された日産『GT-R』。すでに、デビューから8年が経過した。2017年モデルでは、どのような進化を遂げるのか。

同メディアがスクープした画像を見ると、車体には厳重なカモフラージュが。しかし、フロントバンパーの開口部やグリルは、新デザインとなっているのが見て取れる。

もちろん、見た目だけの変化にとどまるわけではない。同メディアによると、2017年モデルではハンドリング性能やNVH性能の引き上げが図られるという。

2018年にも登場が噂される次期GT-R。2017年モデルは、熟成を極めた最終モデルとなりそうだ。
《森脇稔》

特集

page top