【光岡 ビュート ルージュ】ピンポイントで女性がぐっと来るものを表現 | Push on! Mycar-life

【光岡 ビュート ルージュ】ピンポイントで女性がぐっと来るものを表現

自動車 ニュース

光岡自動車 ビュート ルージュ
  • 光岡自動車 ビュート ルージュ
  • 光岡自動車 ビュート ルージュ
  • 光岡自動車 ビュート ルージュ
  • 光岡自動車 ビュート ルージュ
  • 光岡自動車 青木孝憲 開発課課長
  • 光岡自動車 ビュート ルージュ
  • 光岡自動車 ビュート ルージュ
  • 光岡自動車 ビュート ルージュ
光岡自動車は主力モデル『ビュート』の内外装に真紅の専用色などを施した特別仕様車『ビュート ルージュ』を15台限定で12月18日から販売を開始すると発表した。価格は308万8800~324万5400円。

開発責任者を務める青木孝憲開発課課長は12月17日に都内で開いた発表会で「もともとビュートは女性に好まれているが、よりピンポイントで女性がぐっと来るものを表現したいということで企画した」と開発の経緯を語る。

ビュート ルージュにはシンプルで発色の良い真紅のボディーカラー、また内装にも明るいスーパーレッドを採用している。青木氏は「人間の本能をくすぐる色をビュートで思い切ってやってみた」と明かす。

青木氏は「世の中の車を冷静にみてみると、赤い革シートの車はホンダの『シビック タイプR』や日産自動車の『GT-R』などスポーツカーにはあっても、女性が普段乗れる乗用車で赤い革シートを採用したものはあるようで実はない」と指摘する。

さらに「シートやインパネに施したイントレチャート(編み込み)もこだわりのひとつ」とした上で、「セレブが持つバッグのようなファッションアイテムのイメージをどうしても付けたかった。内装のファッショナブルな感じとボディーカラーとがあいまって、可愛くて素敵な印象を表現した」とも話していた。
《小松哲也》

特集

page top