【タイ国際モーターエキスポ15】三菱 パジェロスポーツ 新型…上級デザインに本格クロカンの走り[詳細画像] | Push on! Mycar-life

【タイ国際モーターエキスポ15】三菱 パジェロスポーツ 新型…上級デザインに本格クロカンの走り[詳細画像]

自動車 ニュース

三菱 パジェロスポーツ(タイ国際モーターエキスポ15)
  • 三菱 パジェロスポーツ(タイ国際モーターエキスポ15)
  • 三菱 パジェロスポーツ(タイ国際モーターエキスポ15)
  • 三菱 パジェロスポーツ(タイ国際モーターエキスポ15)
  • 三菱 パジェロスポーツ(タイ国際モーターエキスポ15)
  • 三菱 パジェロスポーツ(タイ国際モーターエキスポ15)
  • 三菱 パジェロスポーツ(タイ国際モーターエキスポ15)
  • 三菱 パジェロスポーツ(タイ国際モーターエキスポ15)
  • 三菱 パジェロスポーツ(タイ国際モーターエキスポ15)
三菱『パジェロスポーツ』は、「スタイリッシュで快適なオフロードSUV」をテーマに開発された本格クロカンSUVだ。タイを皮切りに、オーストラリア、ASEAN、中東、アフリカ、中南米、ロシアなど、世界およそ90か国で販売される予定。

ピックアップトラックの新型『トライトン』とコンポーネントを共有しながら、欧州の上級SUVに匹敵する内外装を目指したという。洗練された上質なデザイン、上質な走りと快適な居住空間、クラストップレベルの環境性能、先進の予防安全装備などを持ち合せた新世代のミッドサイズSUVとした。

外観はフロントマスクに、三菱の最新デザイン言語、「ダイナミック・シールド」を導入。内装は上級SUVに相応しいハイコンソールプロポーションを採用し、ダイナミックなシルバー加飾や立体的な造形のシートなどにより、高級感を追求する。

エンジンは、パジェロスポーツ初の2.4リットル直列4気筒「MIVEC」ターボディーゼル。これに三菱車初の8速ATを組み合わせる。4WDシステムは三菱自動車独自の「スーパーセレクト4WD-2」を搭載し、路面状況に応じて走破性と安定性を高めるオフロードモード制御や、ヒルディセントコントロールを採用し、あらゆる環境を走破可能とした。また燃費は先代比で17%向上させたとしている。

ボディサイズは全長4785mm、全幅1815mm、全高1800mm、ホイールベースは2800mm。室内はヘッドクリアランスの見直しや、2585mmのレッグスペースにより3列シートまで快適に過ごせる空間とした。
《ショーカーライブラリー》

特集

page top