【タイ国際モーターエキスポ15】トヨタ ハイラックス REVO TRDコンセプト[詳細画像] | Push on! Mycar-life

【タイ国際モーターエキスポ15】トヨタ ハイラックス REVO TRDコンセプト[詳細画像]

自動車 ニュース

トヨタ ハイラックス REVO TRDコンセプト(タイ国際モーターエキスポ15)
  • トヨタ ハイラックス REVO TRDコンセプト(タイ国際モーターエキスポ15)
  • トヨタ ハイラックス REVO TRDコンセプト(タイ国際モーターエキスポ15)
  • トヨタ ハイラックス REVO TRDコンセプト(タイ国際モーターエキスポ15)
  • トヨタ ハイラックス REVO TRDコンセプト(タイ国際モーターエキスポ15)
  • トヨタ ハイラックス REVO TRDコンセプト(タイ国際モーターエキスポ15)
  • トヨタ ハイラックス REVO TRDコンセプト(タイ国際モーターエキスポ15)
  • トヨタ ハイラックス REVO TRDコンセプト(タイ国際モーターエキスポ15)
  • トヨタ ハイラックス REVO TRDコンセプト(タイ国際モーターエキスポ15)
タイはピックアップトラックの一大市場であると同時に、カスタマイズ文化が広く浸透している市場でもある。トヨタは販売首位のピックアップトラック『ハイラックス REVO』にTRDによるカスタムを施したド迫力の一台を「タイ国際モーターエキスポ2015」の目玉とした。

8代目となるハイラックスREVOは、今年5月にタイで発表、販売を開始した。1968年の登場以来、世界180以上の国/地域で、累計1600万台以上を販売してきた。また1tピックアップトラックの一大市場であるタイにおいては、現在も月9000台超を販売するトップセラー車種だ。

新型は、フレームサイドレールの断面を拡大した新開発のフレームを採用し頑丈さや安全性を向上。リーフスプリングとショックアブソーバーを改良し衝撃吸収性と振動減衰性を高め、より高い走破力としなやかな乗り心地を実現している。

力強く、躍動感あるデザインが特徴の新型だが、今回展示されたTRD仕様ではこの個性をさらに深化。大開口のブラックグリルや、ブラックアルミ、大型スポイラーにスポーティなトノカバーと、アメリカンスポーツトラックにひけを取らない大胆なエクステリアを実現している。
《ショーカーライブラリー》

特集

page top