フェラーリ、ナンバープレートを競売に…「V12 LAF」の意味 | Push on! Mycar-life

フェラーリ、ナンバープレートを競売に…「V12 LAF」の意味

自動車 ニュース

ラ・フェラーリと「V12 LAF」のナンバープレート
  • ラ・フェラーリと「V12 LAF」のナンバープレート
  • ラ・フェラーリと「V12 LAF」のナンバープレート
イタリアのスーパーカー、フェラーリ。クラシックカーに超高値が付くことで知られるフェラーリが、一風変わったものをチャリティオークションに出品中だ。

これは、フェラーリの北ヨーロッパ部門が、オークションに出品しているアイテム。「V12 LAF」と記されたナンバープレートが、チャリティ目的の競売にかけられている。

このV12 LAFは、どういう意味か。「V12」とはV型12気筒エンジンを指し、「LAF」とはフェラーリのフラッグシップモデル、『ラ・フェラーリ』を意味する。

ラ・フェラーリは、フェラーリ初の市販ハイブリッド車。6262cc V型12気筒ガソリンエンジンは、最大出力800ps。これにフェラーリのハイブリッドシステム、「HY-KERS」から、モーターの最大出力163psが加わり、システム全体で963psという圧倒的パワーを引き出す。0‐100km/h加速3秒以下、最高速350km/hオーバーと世界屈指の性能を持つ。

V12 LAFのナンバープレートは、ラ・フェラーリのオーナーにとって、羨望のアイテムといえるかもしれない。オークションは11月30日に終了する予定。なお、オークションの収益は、事故で脳などに障害の残った人々を支援しているHenry Surtees Foundationに寄付される。
《森脇稔》

特集

page top