【光岡 リューギ ヤマト】ハイブリッドに「古典的」という新しい選択肢を[写真蔵] | Push on! Mycar-life

【光岡 リューギ ヤマト】ハイブリッドに「古典的」という新しい選択肢を[写真蔵]

自動車 ニュース

光岡自動車 リューギ ヤマト
  • 光岡自動車 リューギ ヤマト
  • 光岡自動車 リューギ ヤマト
  • 光岡自動車 リューギ ヤマト
  • 光岡自動車 リューギ ヤマト
  • 光岡自動車 リューギ ヤマト
  • 光岡自動車 リューギ ヤマト
  • 光岡自動車 リューギ ヤマト
  • 光岡自動車 リューギ ヤマト
光岡自動車は、『リューギ』の特別仕様車『リューギ ヤマト』を、10月23日に15台限定で発売した。クラシカルに仕立て上げ、ハイブリッド=近未来的なデザインというイメージを覆す同車を写真で紹介する。

トヨタ『カローラアクシオ』をベースにしつつ、クラシカルハイブリッドという新しいジャンルに挑戦する同車のテーマは「ヤマトダマシイを呼び覚ませ」。フロントフェンダーからショルダーラインの硬質さを表現するために、「シルバーライナー」と名付けられた4.5mmのピンストライプが、一直線の力強さでサイドビューを引き締める。

日本の伝統「漆塗り」にインスパイアされ、インテリアパネル類は黒色で統一、専用本革シートや専用レザーフロントドアアームレスには、朱色に近い鮮やかな赤を採用した。

また、足元を際立たせるため、ガンメタリックの17インチ専用アルミホイールや、槍のように鋭いボディサイズのドアプロテクションモール、アクセントとなるメッキミラーカバーなどを採用。戦国時代の甲冑を思わせる配色にすることで、「ヤマト」らしさを演出する。

フロントグリルとトランクには、墨色の七宝焼きでできた専用エンブレムを採用。 また、「隠しエンブレム」として、運転席側のドアノブの上に小さく「yamato」と書かれたロゴステッカーがついている。

ボディカラーはヤマトブラック(ブラックメタリック)、ヤマトホワイト(ホワイトパール)の2色を設定。価格はガソリン車が341万2800円から、ハイブリッドは382万3200円。
《徳田龍磨》

特集

page top