【東京モーターショー15】スバル WRX STI S207 公開…最高出力328ps、400台限定の特別仕様 | Push on! Mycar-life

【東京モーターショー15】スバル WRX STI S207 公開…最高出力328ps、400台限定の特別仕様

自動車 ニュース

スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
  • スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
  • スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
  • スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
  • スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
  • スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
  • スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
  • スバル WRX STI S207
  • スバル WRX STI S207
スバルテクニカインターナショナル(STI)は、スバル『WRX STI』に特別仕様車「S207」を設定し、400台限定で10月29日より受注を開始する。一般公開の舞台には東京モーターショー2015が選ばれた。

S207はWRX STIをベースに、エンジンや足回りを専用チューンし、外装・内装にも専用装備を追加したSTIコンプリートカー。「Sport,Always!」~究極のロードゴーイングSTI ~をコンセプトに、STIコンプリートカーの最高峰モデルとして「愉しさで世界ナンバー1」のクルマを目指した。

専用チューニングを施した2リットル水平対向4気筒ターボエンジンは、最高出力328psを発揮。足回りはSTI独自のパーツ類に加え、フロントに国内メーカー初採用となる可変減衰力サスペンション「DampMatic II」とフロント+リヤのアクティブトルクベクタリングの効果により強靭でしなやかな乗り味とシャープなコーナリングを実現。またブレンボ製フロント6ポット、リヤ4ポットのモノブロック対向ブレーキキャリパー+ドリルドローター、専用設計の255/35R19タイヤ、専用大型フロントスポイラーの採用により走行性能も向上させた。

エクステリアには、リヤバンパーエアアウトレット、インテリアにも専用STI製「レカロバケットタイプフロントシート」や専用スポーツメーターを採用するなど、走りへの期待感、所有する喜びを感じることができる特別な仕様を施した。ボディ外装色は、WRブルー・パール、クリスタルホワイト・パール、クリスタルブラック・シリカの3色を採用する。

また、専用ドライカーボン製リヤスポイラーや2015年ニュルブルクリンク24時間レースクラス優勝記念オーナメントを採用した「NBR チャレンジパッケージ」(限定200台)、さらに限定色として鮮やかなサンライズイエローを採用した「NBR チャレンジパッケージ イエローエディション」(限定100台)を設定する。

価格は標準仕様(限定100台)が599万4000円、NBR チャレンジパッケージが631万8000円、NBR チャレンジパッケージ イエローエディションが637万2000円。発売日は12月1日、受注期間は2016年3月6日まで。
《纐纈敏也@DAYS》

特集

page top