【東京モーターショー15】マツダ、次期SUVのコンセプト「越 KOERU」日本初公開 | Push on! Mycar-life

【東京モーターショー15】マツダ、次期SUVのコンセプト「越 KOERU」日本初公開

自動車 ニュース

マツダ 越 KOERU(東京モーターショー15)
  • マツダ 越 KOERU(東京モーターショー15)
  • マツダ 越 KOERU(東京モーターショー15)
  • マツダ 越 KOERU(東京モーターショー15)
  • マツダ 越 KOERU(東京モーターショー15)
  • マツダ 越 KOERU(東京モーターショー15)
  • マツダ 越 KOERU
  • マツダ 越 KOERU
  • マツダ 越 KOERU
マツダは、10月28日に開幕した東京モーターショー15において、コンセプトカーのマツダ『越KOERU』を日本初公開した。

越KOERU は9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー15でワールドプレミア。スポーティで洗練されたスタイリングと走りを備えたクロスオーバーコンセプトが、越KOERU。

外観は、マツダのデザインテーマ、「魂動(こどう)」をベースに、野生動物のような力強い生命感のある造形を追求。同時に、研ぎ澄まされた品格の表現にも注力し、デザイン表現の進化を図った。

また、最新の「SKYACTIV」テクノロジーも導入。マツダによると、走る歓びと優れた環境性能を、高次元で両立しているという。

成長を続けるクロスオーバーSUV市場に向けたマツダの新たな挑戦となる1台が、越KOERU。マツダの最近のコンセプトカーは、市販化が実現するパターンが多い。越KOERUが新セグメントを開拓する新たなSUVを示唆している可能性も高い。
《森脇稔》

特集

page top