【予告編】『サンローラン』美しき天才のスキャンダラスな真実…そして裸の素顔 | Push on! Mycar-life

【予告編】『サンローラン』美しき天才のスキャンダラスな真実…そして裸の素顔

エンタメ エンタメ

『サンローラン』(C)2014 MANDARIN CINEMA - EUROPACORP - ORANGE STUDIO - ARTE FRANCE CINEMA- SCOPE PICTURES / CAROLE BETHUEL
  • 『サンローラン』(C)2014 MANDARIN CINEMA - EUROPACORP - ORANGE STUDIO - ARTE FRANCE CINEMA- SCOPE PICTURES / CAROLE BETHUEL
  • 『サンローラン』(C)2014 MANDARIN CINEMA - EUROPACORP - ORANGE STUDIO - ARTE FRANCE CINEMA- SCOPE PICTURES / CAROLE BETHUEL
  • 『サンローラン』(C)2014 MANDARIN CINEMA - EUROPACORP - ORANGE STUDIO - ARTE FRANCE CINEMA- SCOPE PICTURES / CAROLE BETHUEL
  • 『サンローラン』(C)2014 MANDARIN CINEMA - EUROPACORP - ORANGE STUDIO - ARTE FRANCE CINEMA- SCOPE PICTURES / CAROLE BETHUEL
  • 『サンローラン』(C)2014 MANDARIN CINEMA - EUROPACORP - ORANGE STUDIO - ARTE FRANCE CINEMA- SCOPE PICTURES / CAROLE BETHUEL
  • 『サンローラン』(C)2014 MANDARIN CINEMA - EUROPACORP - ORANGE STUDIO - ARTE FRANCE CINEMA- SCOPE PICTURES / CAROLE BETHUEL
  • 『サンローラン』(C)2014 MANDARIN CINEMA - EUROPACORP - ORANGE STUDIO - ARTE FRANCE CINEMA- SCOPE PICTURES / CAROLE BETHUEL
  • 『サンローラン』(C)2014 MANDARIN CINEMA - EUROPACORP - ORANGE STUDIO - ARTE FRANCE CINEMA- SCOPE PICTURES / CAROLE BETHUEL
20世紀のファッション界を牽引し、「モードの帝王」とよばれたイヴ・サンローランの彼の激動の10年間を描いた映画『サンローラン』の予告編が、ついに解禁となった。

「僕たちは20世紀後半の2大アーティストだ」とアンディ・ウォーホルに称えられたイヴ・サンローランは、新しいデザインを生み出すプレッシャーに苦しんでいた。ブランドのミューズ・ルルやお気に入りのモデル・ベティ、危険な愛人ジャックと刹那的な快楽を追い求めているうちに、遂にイヴは1枚のデザイン画も描けなくなってしまう…。

「モードの帝王」と呼ばれたサンローラン。“モンドリアン・ルック”“スモーキング”で華々しく世界的大ブレイクをした直後の1967年から、激動の10年間を描く衝撃の本作。そこには、華麗な成功の裏に隠された、命を削るほどの創造の苦しみとスランプがあった。2014年のカンヌ国際映画祭のコンペ部門出品をはじめ、セザール賞では最多10部門ノミネートされるなど絶賛を浴び、そのスキャンダラスかつ独創的な世界観には本国でも大ヒットを記録した。

このたび解禁された予告編では、主人公のサンローラン役の人気実力派俳優ギャスパー・ウリエルが儚きイケメンぶりを発揮し、フェロモンたっぷりに熱演。世界的デザイナーとしてトップを走り続ける一方で、ナイトクラブなどの豪遊で酒や快楽に溺れ、突然のヌード写真の発表など、やがて全てが狂い始める様子が赤裸々に描かれていく。


また、ゴージャスなファッションショーの様子や、『007 スペクター』の新ミューズのレア・セドゥ、『ある子供』のジェレミー・レニエ、そして名匠ヴィスコンティに愛された後年のサンローラン役のヘルムート・バーガーなど、「近年最高のキャスティング」と話題になった出演陣とともに、これまでのサンローランの映画を凌駕するかのような、甘美で退廃的な映像美を確認できる。

なお、本作の公開日12月4日は、サンローランがパートナーのピエール・ベルジェとともに、オートクチュールのメゾン1号店をパリのスポンティーニ通りにオープンさせた記念すべき日。まずはこちらの映像から、より過激でスキャンダラスな彼の“天国と地獄”を覗いてみて。

『サンローラン』は12月4日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top