『DIATONE SOUND.NAVI』で実践!! サウンド・チューニング、基礎の基礎! #2: 『トーンコントロール』 | Push on! Mycar-life

『DIATONE SOUND.NAVI』で実践!! サウンド・チューニング、基礎の基礎! #2: 『トーンコントロール』

カーオーディオ 特集記事

『DIATONE SOUND.NAVI』で実践!! サウンド・チューニング、基礎の基礎!
  • 『DIATONE SOUND.NAVI』で実践!! サウンド・チューニング、基礎の基礎!


講師:中江賢治さん(サウンドステーション ウイニング)



『DIATONE SOUND.NAVI』を使いながら、“サウンド・チューニング”の基礎テクニックを解説している。今回は『トーンコントロール』について。前回の『バランス』 & 『フェーダー』と同様に、基本中の基本項目。シンプルな成り立ちだが、実は案外使える便利機能だ。講師は前回と同じく、滋賀県の有名ショップ・サウンドステーション ウイニングの中江さん。今回も“目からウロコ”の実践ノウハウを教えていただいた。要熟読!



早速、本題に入っていく。まずは、『トーンコントロール』、通称“バス-トレ”の、基本から教えていただいた。



「『トーンコントロール』は、もっともシンプルな『EQ』です。しかし、『EQ』とは少し使い方が異なります。『EQ』は車内の周波数特性の乱れを補正するためのものですが、『トーンコントロールは、ボリュームを上げ下げした時に使いたい機能なんですよ。



音量を絞った時、低域と高域が聴こえにくくなるんですね。その時に、『トーンコントロール』を使って低域と高域を少し上げてやると聴きやすくなります。内蔵アンプのシステムや、スピーカーが純正のままの時は特に。



逆に、大音量で聴いている時には高音がうるさくなりがちです。その時は、“トレブル”を少し下げると聴きやすくなります。



音量に応じて起こる、バランスの変化を補正する機能だと考えるといいと思います」





DIATONE SOUND.NAVI


DIATONE SOUND.NAVI





『トーンコントロール』はシンプルな機能ゆえに、「使えない」と思っている人は少なくないはずだ。しかしなかなかどうして、これは結構使えそうだ。



「ハイエンドシステムを組んでいても(サウンドチューニングを追い込んであっても)、プラスαの機能として使ってみても面白いと思います。聴く曲によって、または気分によって、“調味料”的に使ってみましょう。ちょっと低音をブーストしたい、とか、この曲では高域は下げたい、とか。



2バンドしかない分、音の変化もわかりやすいですし、ざっくりと音の傾向を変えたい時には、むしろ使いやすいんですよ」



とのことだ。



正直、筆者自身も、『DIATONE SOUND.NAVI』ほどのハイエンド機では、『トーンコントロール』機能を使う必要はないだろう、と思っていた。しかし実際は、あると便利な機能だったのだ。



使い方のコツもお聞きした。



「音量を絞っている時の基本的な使い方は、1度最高値まで上げてみて、徐々に下げていって丁度いいところを探っていく、というように使うといいと思います。メドとしてはプラス3デシくらい。大きく上げ過ぎると、音色まで変わってしまいますから。



音量が大きい時には特に、“トレブル”を上げ過ぎるのはおすすめできません。音量が大きい時は“トレブル”を下げるのが基本です。ボリュームが大きい中で“トレブル”を上げてしまうと、ツイーターを壊してしまう危険性も出てきますし。



ともかく、“上げ過ぎ”には注意です。低域が足りないと感じて低域を上げると、今度は高域が足りないと感じてくる。そして高域を上げるとまた低域が足りなく感じて…。結局、“バス”も“トレブル”もフルブーストに…。



気持ちは分かるんですが、このパターンに陥らないように注意しましょう。フルブーストでは音色が崩れてしまいますし、音量を上げた時のスピーカーへの負担も大きくなります。フルブーストしたくなった時には、一旦、フラットに戻してみることをおすすめしたいですね。高度な調整においても、迷ったら“一旦フラットに戻す”のは1つのセオリーです。迷ったり、行き過ぎたと感じた時には“一旦フラットに戻す”。この観点を持つことが、調整において非常に重要なんですよ」



いかがだったろうか。たかが“バス-トレ”と思うなかれ。日常的に使える機能でありつつ、かつ、調整の基本を学べる機能だったのだ。早速いろいろと触ってみて、音の変化を確認してみよう。音量が小さい時、大きい時で、それぞれ音がどう変わるか試してみるといいだろう。そしてくれぐれも、“上げすぎ”にはご注意を。これをお忘れなく。






  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4


ウイニング デモカー トヨタ・プリウスα








《太田祥三》
page top