北大、マツ観察やかんじき体験…冬の植物園ツアー3/5-6 | Push on! Mycar-life

北大、マツ観察やかんじき体験…冬の植物園ツアー3/5-6

教育 教育

北海道大学植物園「冬の植物園ウォッチングツアー」
  • 北海道大学植物園「冬の植物園ウォッチングツアー」
  • 北海道大学植物園
 北海道大学は3月5日・6日の2日間、北海道大学植物園内にて小学生対象の公開講座「冬の植物園ウォッチングツアー」を開催する。各日午前・午後の2回開催、各回定員15名を先着順にて募集する。なお3月5日の午後の回はすでに定員に達したため募集を締め切っている。

 冬の植物園ウォッチングツアーでは、雪深い北海道大学の植物園の中でさまざまなマツの種類や動物とマツの関わり方、それぞれのマツの違いなどについて観察するプログラム。冬の植物園の中で不思議なマツの生き方を実際に観察しながら学ぶことのできるプログラムとなっている。

 また、当日はマツの観察のほか、冬の植物園ならではのかんじき体験や、まつぼっくりや木の実を使った工作体験、樹液の味見体験など、小学生が楽しく学び体験できるプログラムも行われる。

 冬の植物園ウォッチングツアーは参加費無料。材料費と保険料として実費100円が必要となる。事前申込制となっており、参加希望者は北海道大学植物園まではがき、FAX、メールのいずれかにて申し込む。なお、2月19日まで申込期間となっているが、すでに締切となった回もあるため早めの申込みが必要だ。

◆北海道大学 小学生向け公開講座「冬の植物園ウォッチングツアー」
日時:3月5日(土)、3月6日(日)
 第1回 3月5日(土)9:30~11:30
 第2回 3月5日(土)13:30~15:30 ※定員に達したため受付終了
 第3回 3月6日(日)9:30~11:30
 第4回 3月6日(日)13:30~15:30
会場:北海道大学植物園
対象:小学生とその保護者
定員:各回15名
参加費:無料(参加者1人につき材料費・保険料として実費100円必要)
受付期間:1月20日(水)~2月19日(金) ※応募多数の場合は先着順
申込方法:必要事項を記入のうえ、はがき、FAX、メールのいずれかにて北海道大学植物園まで申し込む
《畑山望》

特集

page top