綾瀬はるか、斎藤工の“彼氏”に妄想炸裂!?『高台家の人々』特報映像解禁 | Push on! Mycar-life

綾瀬はるか、斎藤工の“彼氏”に妄想炸裂!?『高台家の人々』特報映像解禁

エンタメ エンタメ

『高台家の人々』-(C)2016森本梢子/集英社・ 映画「高台家の人々」製作委員会
  • 『高台家の人々』-(C)2016森本梢子/集英社・ 映画「高台家の人々」製作委員会
  • 『高台家の人々』-(C)2016森本梢子/集英社・ 映画「高台家の人々」製作委員会
映画『海街diary』で日本アカデミー賞「優秀主演女優賞」に選ばれ、現在、ドラマ「わたしを離さないで」に出演中の綾瀬はるかと、ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」で主演を務める斎藤工が恋人同士を演じることでも話題の『高台家の人々』。このほど、本作待望の特報映像が解禁となり、綾瀬さんが地味で冴えない超絶キュートな“妄想女子”ぶりを披露していることが分かった。

冴えなくて、口下手で、ぼーっとしたOLの平野木絵(綾瀬さん)。「特技:妄想」「趣味:妄想」。気づけば妄想して、自分の世界に入り込んでいる。ある日、木絵の務める会社に、元華族で不動産や保険会社などを持つ高台家の長男、高台光正(斎藤さん)がニューヨーク支社から転勤してきた。長身でイケメン、さらに祖母がイギリス人という見た目もさることながら、東大卒、オックスフォードに留学経験もあるという完璧すぎるプロフィールをもつ光正と、接点があるはずもない木絵。

しかし、そんな光正がいきなり木絵を食事に誘ってくる。木絵は、何故気に入られたのか分からぬまま仲を深めていくが、光正の笑うタイミングを見ていると、どうも自分の馬鹿馬鹿しい妄想を覗かれているような気がしてならない…。そう、光正には、誰にも言えない“テレパシー能力”があった。人の心を読めることで人間関係に辟易としていた光正にとって、楽しくて・面白くて・馬鹿馬鹿しくも思える妄想をする木絵と過ごす時間は、癒しの時間。何より、木絵の純粋な心に惹かれていく光正だったが…。


綾瀬さん、斎藤さんという話題作への出演が絶えない2人が恋人同士となり、森本梢子による同名原作を、監督・土方政人×脚本・金子ありさという最強タッグで実写映画化する本作。2人を取り巻く共演陣も豪華で、光正と同じくテレパシー能力を持つ妹・茂子には数々のドラマ、映画での活躍する水原希子、光正の弟・和正には『ライチ☆光クラブ』の間宮祥太朗。さらに、光正、茂子、和正の母親であり、心を読む必要がないほどの歯に衣着せぬ物言いをする素直さと、芯の強さを持ち合わせる由布子役に大地真央。テレパシー能力はないものの、むしろ人一倍鈍感で、空気が読めない性格でありながら、天真爛漫で憎めないキャラクターである父親の茂正Jr.、通称マサオ役を市村正親が務めている。

今回の特報映像では、冒頭から軽快な音楽とともに、地味で冴えない平野木絵を演じる綾瀬さんの“妄想女子”ぶりが炸裂! 「好きです!」という心の中の告白も、斎藤さん演じるテレパシー能力を持つ光正にはすべてお見通し!? そんな妄想癖のある天然平凡OLとイケメンエリートとの胸キュンシーンが満載となっており、爆笑必至の一風変わった傑作ラブコメディを予感させている。

『高台家の人々』は6月4日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top