【小学校受験2017】年長児「プレ統一模試」首都圏3会場で実施2/11・14 | Push on! Mycar-life

【小学校受験2017】年長児「プレ統一模試」首都圏3会場で実施2/11・14

教育 教育

小学受験統一模試
  • 小学受験統一模試
  • プレ統一模試概要
 年間1万人以上が受験する、全国最大規模の小学校受験模試「小学受験統一模試」のプレ統一模試が、2月11日・14日に東京・神奈川・埼玉の3会場で開催される。対象は新年長児。申込みは、電話もしくはメールにて受け付けている。

 2016年の「小学受験統一模試」は、3月・5月・7月・8月・9月の計5回が予定されている。今回は、3月の第1回模試に先駆け、新年長児を対象としたプレ統一模試を開催。ペーパー領域(数量・図形、記憶、言語・常識、応用)からの出題「Aペーパーの点数20点」と、個別審査・口頭試問の出題「B実技分野の点数22点」、試験ごとの聞き取り時の姿勢や集中力など計4つの要素から判定した「C取組み評価点8点」の合計50点満点で評価する。

 2月11日は昭和女子大学附属昭和小学校(東京会場)と、さとえ学園小学校(埼玉会場)、2月14日は洗足学園小学校(神奈川会場)で開催する。2月11日に実施するさとえ学園小学校へは最寄りの土呂駅西口からスクールバスが運行される。

 神奈川会場となっている洗足学園小学校では、当日午前10時から午前11時半までの間、吉田英也校長による講演が行われる。定員に限りがあるため、早めの申込みを勧めている。

 受験対象となるのは、平成22年4月2日生~平成23年4月1日生の新年長児。受験料は8,000円(税込)。申込みは、電話もしくはメールにて受け付けている。

◆小学受験統一模試 新年長児プレ模試
対象:新年長児(平成22年4月2日生~平成23年4月1日生)
時間:受付9:30~、試験10:00~12:00
受験料:8,000円(税込)※支払いは当日
持ち物:クーピー(12色)、鉛筆(2B)、スティックのり、セロテープ、上履き(神奈川会場のみ・保護者とも)
※保護者は、受験申込票(Webサイトからプリントアウト可能)、受験料、筆記用具
【2月11日(祝)実施】
会場:昭和女子大学附属昭和小学校(東京会場)、さとえ学園小学校(埼玉会場)
※さとえ学園小学校へは、最寄りの土呂駅西口よりスクールバス(1便9:10発、2便9:25発)を運行する
【2月14日(日)実施】
会場:洗足学園小学校(神奈川会場)
※洗足学園小学校では、10:00~11:30に校長講演を開催(定員あり)
《外岡紘代》

特集

page top