【東京オートサロン16】「開かない」コペン、市販化への道は!? | Push on! Mycar-life

【東京オートサロン16】「開かない」コペン、市販化への道は!?

自動車 ニュース

ダイハツ コペン セロ クーペ コンセプト(東京オートサロン16)
  • ダイハツ コペン セロ クーペ コンセプト(東京オートサロン16)
  • ダイハツ コペンローブ シューティングブレーク コンセプト(東京オートサロン16)
  • ダイハツ コペン セロ クーペ コンセプト(東京オートサロン16)
  • ダイハツ コペンローブ シューティングブレーク コンセプト(東京オートサロン16)
  • ダイハツ コペン セロ クーペ コンセプト(東京オートサロン16)
  • ダイハツ コペンローブ シューティングブレーク コンセプト(東京オートサロン16)
  • ダイハツ コペン セロ クーペ コンセプト(東京オートサロン16)
  • ダイハツ コペンローブ シューティングブレーク コンセプト(東京オートサロン16)
ダイハツが世に問う『コペン セロ クーペコンセプト』『コペン ローブ シューティングコンセプト』の担当者は、「ルーフからトランクにかけてつながるパーツを新たにつくるだけで表情をがらりと変えるけど、それだけではいくら反響があっても市販化は難しい」という。

担当者がいうように、この2つのコンセプトモデルは、オートサロン専用ボディーカラーをはじめ、アルミホイール、フローティンググリル、レザーシート、ドアトリム、インパネガーニッシュなど専用の演出が施されているが、Aピラーから後ろ、ルーフとトランク部分を一体で成形した専用デタッチャブルハードトップだけを新規でつくり、ほかは「大がかりな改造はほとんどない」(同)という。

同社スタッフは、「たとえば、いまはクローズの状態で、窓やトランクといった開閉部分が付いていない。それから既存のオープン機構を残すか、はずすか、どう扱うか。コペンのDフレーム(D-Frame)を最大限に活かして、着せ替えパーツとして成り立つかどうか。ユーザーの声を聞きながら検討していきたい。いろいろクリアする課題があるけど」と話していた。
《大野雅人》

特集

page top