学研、小中学生向けオンライン英会話サービス「OLECO」提供…4技能化対応 | Push on! Mycar-life

学研、小中学生向けオンライン英会話サービス「OLECO」提供…4技能化対応

教育 教育

オンライン英会話「OLECO(オレコ)」
  • オンライン英会話「OLECO(オレコ)」
  • 学習画面イメージ
  • 教材導入風景
  • 教材導入風景
 学研プラスとeラーニングを展開するライトワークスは1月13日、共同で新たに小中学生対象のマンツーマンオンライン英会話サービス「OLECO(オレコ)」の提供を開始すると発表した。英語の4技能化など学習指導要領に対応したカリキュラムで展開するという。

 OLECOは、学習指導要領対応のカリキュラムと教育機関専用のシステムを使用した小中学生対象のマンツーマンオンライン英会話サービス。学校や塾といった教育現場への提供を想定している。小学校での英語必修化や中学校での英語で行う英語授業の検討といった英語教育改革や、英検5級からのスピーキングテスト導入など、国をあげての英語4技能化教育が進められている中、学習指導要領に対応した教育現場のいまを考えて構成されたカリキュラムを提供するという。

 レッスンは外国人講師とのマンツーマンで行われ、学校で習う英単語や英文法、授業進度に合わせながら、聞く力と話す力の習得を目指す。予約から受講、成績管理、交信履歴管理まで一元管理でき、専用システムを利用するため、Skypeなどを利用する際に必要な個人情報(アカウントなど)の登録は不要。そのため、先生や子ども、保護者も安心して利用できるという。

 また、子どもにとってストレスのない簡単操作も実現。ブラウザを開いて3クリックで簡単に受講開始でき、外国人講師がオンライン上でテキストに直接書き込みなどをしながら指導するため、子どもにもわかりやすい授業を展開する。OLECOを導入すれば、外国人講師のレッスンを安価にいつでも英語の授業に組み込むことができ、外国人講師の派遣契約よりも安価で「話す」「聞く」といった4技能に対応した授業が受けられるメリットがあるという。

 OLECOは、授業内でひとりひとりが外国人とマンツーマンレッスンするという教育現場における新しい試みのひとつとして、品川区立の2校の中学校にてトライアル導入され、2年生の生徒約160名が通常授業の中でマンツーマンの英会話レッスンを受けている。OLECOに関する問合せや申込みはホームページにて受け付けている。
《畑山望》

特集

page top