『ドライブレコーダー』を導入してみた! | Push on! Mycar-life

『ドライブレコーダー』を導入してみた!

カーオーディオ その他

『ドライブレコーダー』を導入してみた!
  • 『ドライブレコーダー』を導入してみた!
  • 『ドライブレコーダー』を導入してみた!
Push on! Mycar-lifeデモカーは今年世界を騒がせたVWのゴルフ5ヴァリアント。1.4L+スーパーチャージャー+ターボというハイパワーでまずまずの高燃費。日本の税制的にも有利なクルマで経費的にも助かっている。

唯一の不満は日本車であったら確実にリコールだったであろう変速機『DSG』の未完成な部分。時にガコッ! と強い振動でギアが入って壊れるんじゃないか? と不安になるときもある。しかし長く付き合っていると、そういう不満な部分も可愛く思えてきて最近では全く気にしていないし、そんな愛車をより快適に楽しくするためにカーオーディオを楽しんでいる。ちょっと取材に行くと100km単位で走る事が多くクルマで過ごす時間は長い方だが、その時間をもっと快適に安全にするためにカーオーディオ以外でも手を入れていて、今日と明日はそんなちょっとしたデモカー製作記をお届けする。

◆もしもの時に絶対役立つドライブレコーダー

クルマに乗る以上、事故はつきものと言ってよい。自損事故なら自分が中心で解決する方法を考える事が出来るが、相手がいた場合にはお互いの状況や言い分が出てくる。自分がその状況をしっかりと覚えていても、相手が覚えているとは限らない。都合のよい様に状況を説明する人もいる。そうなると正当な状況評価が出来ないときも出てくるのだが、ドライブレコーダーがあれば状況は一変する。何せ事故の状況を明確に残すことが出来るからだ。

◆スペックも見た目も満足な製品

クルマ移動が多い職業柄、たまたま今のデモカーで事故になったことは無いが安心は出来ない。世の中ドライブレコーダーの装着率が上がっているとの報告も出てきて自分も付けてみようと計画する。各社色々な製品が登場しているのだが、デモカーに選んだのはCOWON AUTO CAPSULE AW1という製品。まずクルマに付けるのであればカッコ良さは欲しく、ただの平べったい黒い四角だといかにもカメラです! というのが嫌だったから。そしてもう一つは液晶画面が無い事で、走行中に画面が付いていると邪魔になる。その点AW1は両方の希望を叶えてくれる製品で、スマホにアプリをダウンロードしてWi-Fiで接続すれば走行中に映像を見たければ映すことも出来るし、何かあった時にスマホへ映像をダウンロードして確保することも可能なのだ。

実際の取り付けはバックミラーの助手席側に装着していて、スマホのアプリで感度設定を調整すれば完成だ。この位置だとバックミラーに隠れて運転席側からだと製品が全く見えず、外から見ても程々スタイリッシュで野暮ったさは感じられない。もしもの時の製品として何かあったときには役立つはずだ。

そしてその数日後、見事に後ろから突っ込まれてしまった。しかしドライブレコーダーがあったので、こちらは完全停止中という事が証明される事となる。備えあれば憂いなし、今後はクルマに必需品となるかもしれないジャンルの製品である。
《藤澤純一》

特集

page top