「ダウントン・アビー」のミシェル・ドッカリー、闘病していた婚約者が死去 | Push on! Mycar-life

「ダウントン・アビー」のミシェル・ドッカリー、闘病していた婚約者が死去

エンタメ エンタメ

ミシェル・ドッカリー(C)Getty Images
  • ミシェル・ドッカリー(C)Getty Images
  • ミシェル・ドッカリー(C)Getty Images
  • ミシェル・ドッカリー(C)Getty Images
人気TVシリーズ「ダウントン・アビー」のミシェル・ドッカリーの婚約者が13日(現地時間)、がんと闘病の末、34歳の若さで亡くなった。

20世紀初頭のイギリスの貴族の館の生活を描いた人気シリーズで、舞台となるクローリー家の長女・メアリーを演じるミシェルの婚約者、ジョン・ディニーン氏はアイルランド出身でファイナンシャルPRの仕事をしていたが、がんの診断を受けた後は故郷に戻り、両親と過ごしていた。

2人は2013年9月、ミシェルと「ダントン・アビー」で共演しているアイルランド出身のアレン・リーチ(トム・ブランソン役)の紹介で知り合い、今年2月に婚約した。ディニーン氏がアイルランドのコークにあるホスピスで息を引き取った際、ミシェルも最期を看取ったという。

ミシェルの代理人は「(ディニーン氏の)家族は皆さんから受けた支援や優しさにとても感謝していますが、身内で喪に服すために、そっとしておいてほしいと願っています」とコメントを発表した。
《text:Yuki Tominaga》

特集

page top