J・J・エイブラムス×『ワイスピ』監督で描く最新『スター・トレック』映像公開 | Push on! Mycar-life

J・J・エイブラムス×『ワイスピ』監督で描く最新『スター・トレック』映像公開

エンタメ エンタメ

『スター・トレック ビヨンド』(原題:STAR TREK BEYOND) (C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『スター・トレック ビヨンド』(原題:STAR TREK BEYOND) (C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
  • ザッカリー・クイント&ゾーイ・サルダナ&クリス・パイン-(C) Getty Images
  • イドリス・エルバ -(C) Getty Images
  • J・J・エイブラムス監督-(C) Getty Images
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の全世界公開を控え、先週、日本にも来日したJ・J・エイブラムスが『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リン監督とのタッグで贈る最新作『スター・トレック ビヨンド』(原題:STAR TREK BEYOND)。本作から待望のオリジナルトレーラーが到着し、日本公開が2016年夏に決定した。

壮大なスペクタクルとドラマティックなストーリー、最旬キャストによって、全く新しいSFアクション超大作シリーズへと生まれ変わり、全世界で8億5,300万ドルを稼ぎ出す本シリーズ。製作は、前2作『スター・トレック』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の監督を務め、新章『スター・ウォーズ』とともに伝説的2大SFシリーズを手がけるJ・J・エイブラムス。

その彼に最新作の監督を任されたのは、常識を覆すアクションで全世界を熱狂させた『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リン。脚本は前作に引き続き、エンタープライズ号のムードメーカー、スコッティ役としてもおなじみサイモン・ペッグが務めている。

もちろん、“カーク船長”クリス・パイン、“スポック”ザカリー・クイント、“ウフーラ”ゾーイ・サルダナ、“チェコフ”アントン・イェルチンら、エンタープライズ号のメンバーも続投。さらに、『007』の次期ジェームズ・ボンド候補にも名前が挙がり、「Netflix」初のオリジナル映画『ビースト・オブ・ノーネーション』でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたイドリス・エルバ、『キングスマン』で義足の殺し屋・ガゼルを演じ、華麗なアクションで魅了したソフィア・ブテラ、『ワイルド・スピード EURO MISSION』で卓越したアクションを披露したジョー・タスリムと、魅力的な新キャストが加わっている。

『スター・ウォーズ』と『ワイルド・スピード』という最強スタッフで贈る本作初の映像は、何らかのトラブルに巻き込まれ船外でバラバラになるメンバーと、かつてないスピード感あふれる映像、超絶アクションで観る者の度肝を抜く。


少しずつ明らかになる来夏の話題作を、いまからチェックしておいて。

『スター・トレック ビヨンド』は2016年7月22日より全米公開、2016年夏、全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top