大和田伸也、おやじ狩りの苦い経験…「同じ目線で注意しないと」 | Push on! Mycar-life

大和田伸也、おやじ狩りの苦い経験…「同じ目線で注意しないと」

エンタメ エンタメ

大和田伸也/『キングスマン』のBlu-ray&DVD発売イベント
  • 大和田伸也/『キングスマン』のBlu-ray&DVD発売イベント
  • 大和田伸也、秋元才加/『キングスマン』のBlu-ray&DVD発売イベント
  • 秋元才加/『キングスマン』のBlu-ray&DVD発売イベント
  • 大和田伸也、秋元才加/『キングスマン』のBlu-ray&DVD発売イベント
ベテラン俳優の大和田伸也が12月14日(月)、都内で行われたスパイ映画『キングスマン』のBlu-ray&DVD発売イベントに出席。かつて“おやじ狩り”にあった苦い経験をふり返り、「こちらが高飛車ではいけない。同じ目線で注意しないと」と語った。

映画はどの国にも属さない最強スパイ機関「キングスマン」のベテラン諜報員・ハリーが、殉職した仲間の息子で、いまは行き場を失った青年エグジーをリクルートし、一流のスパイに育て上げようとするというスパイアクション超大作。「マナーが人間を育てる」というハリーの口ぐせにちなみ、大和田さんは「いまは、若者に注意するときは“お話合い”から始める。いい声で『こんにちは、大和田伸也です』って」と経験に基づく持論を披露し、「若者と同じくらい、大人もマナーを守らないと」とダンディに語った。

本作の公開直後からハリーを演じるオスカー俳優のコリン・ファースに“そっくり”と話題を集めた大和田さん。息子で俳優の大和田健介をはじめ、周りのスタッフからも「似ている」と指摘されたそうで、「自分でも認めざるをえないなって(笑)。渋い性格俳優だし、魅力的ですよね。ただ、こんなキレキレのアクションは僕には無理」と話していた。

また、映画が描く“紳士道”については「相手の心を思いやれば、自然と行動も紳士的になる」と力説。イベントには、女優の秋元才加が駆けつけ「大和田さんみたいに、正義感が強い男性はすてき」と瞳を輝かせた。また、俳優の山本耕史から譲り受けたパグをお披露目し、「映画ではエグジーがパグを飼っていて、思わず胸が締め付けられるシーンがある」と見どころを語った。

『キングスマン』はデジタル先行配信中。Blu-ray&DVDが、12月23日(水)に発売される。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top