【予告編】大泉洋&有村架純&長澤まさみ、謎の生命体に挑む!『アイアムアヒーロー』 | Push on! Mycar-life

【予告編】大泉洋&有村架純&長澤まさみ、謎の生命体に挑む!『アイアムアヒーロー』

エンタメ エンタメ

『アイアムアヒーロー』(C)映画「アイアムアヒーロー」製作委員会 (C)花沢健吾/小学館
  • 『アイアムアヒーロー』(C)映画「アイアムアヒーロー」製作委員会 (C)花沢健吾/小学館
  • 有村架純
  • 長澤まさみ
俳優・大泉洋を主演に迎え、『図書館戦争』『GANTZ』シリーズを手掛ける佐藤信介監督の最新作『アイアムアヒーロー』。この度、待望の本作の予告編が解禁された。

原作は、2009年に「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載が開始されるやいなや、想像を凌駕する先の読めない展開で読者を圧倒し、17巻で累計500万部を超える大ベストセラーとなっている、花沢健吾の同名人気漫画。2010年~12年にはマンガ大賞に3年連続ノミネート、2012年には小学館漫画賞を受賞するなど、業界からもその面白さが評価されている。

平凡で頼りない主人公・鈴木英雄が、逃亡の道中で出会った女子高生・比呂美と、元看護師・藪とともに、原因不明の感染によって理性を失った“ZQN(ゾキュン)”と呼ばれる生命体に襲われながらも、不器用に戦い、生き延びていくパニックホラー。

本作で主人公・英雄を演じるのは『探偵BARにいる』シリーズなどテレビ、映画はもちろん声優やナレーションなど多方面で活躍する大泉さん。今回、35歳になっても漫画家を夢見る冴えない漫画家アシスタントを好演する。そして逃亡中に出会う女子高生・比呂美役には『ストロボ・エッジ』『ビリギャル』や「au」のCMのかぐや姫姿でも話題を呼ぶ有村架純、元看護師・藪役に『海街diary』や2016年には『グッドモーニングショー』の出演も控える長澤まさみが好演する。

今回解禁された予告編は、「俺の名前は鈴木英雄」という大泉さんのナレーションと共に、英雄の生活が映し出される映像から始まる。ベッドから不自然に落ちるシーンは少しゾッとしてしまう。そして突如現れた街をパニックに陥れる原因不明の感染。タクシーで引きずり、襲いかかってくる感染者に、繰り広げられる銃撃戦。ラストの「俺が、君を守る」の宣言通り守りきることはできるのか?


本作は、原作コミックの世界観をリアルに再現するため、韓国の閉鎖されたアウトレットモールで大規模なロケを敢行。絶望的な極限世界を死にもの狂いでサバイブする登場人物たちの姿を時にユーモラスに、時に衝撃的かつ新感覚な映像で描いている。その手加減無しの描写に早くも世界が反応し、先日スペインで行われた「第48回シッチェス・カタロニア国際映画祭」では、クオリティと突き抜けた面白さが認められ、最優秀特殊効果賞と観客賞をW受賞している。

『アイアムヒーロー』は2016年4月23日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

page top