【特報映像】阿部サダヲ、千両=3億めぐって“銭バトル”『殿、利息でござる!』 | Push on! Mycar-life

【特報映像】阿部サダヲ、千両=3億めぐって“銭バトル”『殿、利息でござる!』

エンタメ エンタメ

『殿、利息でござる!』(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会
  • 『殿、利息でござる!』(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会
  • 『殿、利息でござる!』(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会
  • 『殿、利息でござる!』(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会
  • 『殿、利息でござる!』(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会
阿部サダヲを主演に、瑛太や妻夫木聡、時代劇初挑戦の竹内結子など豪華キャストで、宿場町を守るため立ち上がる人々の姿をユーモラスに描く『殿、利息でござる!』。このほど、彼らの奮闘の様子が伺える初の本編映像となる特報が解禁となった。

金欠にあえぐ仙台藩のもと、さびれていく一方の故郷の宿場町の行く末を案じる主人公・穀田屋十三郎(阿部サダヲ)。町一番の知恵者である茶師・菅原屋篤平治(瑛太)が十三郎に打ち明けた起死回生の秘策は、「藩に大金を貸し付け、利息をまき上げる」という、斬新かつ、危険極まりない発想だった。

その目論見がバレたら打ち首という危険を冒しながら、千両(=3億円)もの大金を密かに集め、弟・甚内(妻夫木聡)とともに悲願に挑む十三郎だったが…。

今回解禁となった特報映像では、篤平治に秘策を打ち明けられ、右往左往しながら故郷のために立ち上がろうとする十三郎の姿が描かれている。宿の住人が集う煮売り屋(飯屋)の女将で未亡人・とき(竹内結子)とのコミカルなやりとりを楽しめるのはもちろん、これから始まるお上との“銭バトル”に向け、こちらもワクワクしてしまう、期待感たっぷりの映像だ。


一世一代の“金貸し”事業で疲弊する宿場町を救った、実在した町人たちの歴史秘話を、実力派豪華キャストで贈る本作。笑って泣ける、“ビンボー脱出”時代劇を、まずはこちらから体験してみて。

『殿、利息でござる!』は2016年5月14日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top