佐藤健&宮崎あおいが号泣…『世界から猫が消えたなら』特報映像公開 | Push on! Mycar-life

佐藤健&宮崎あおいが号泣…『世界から猫が消えたなら』特報映像公開

エンタメ エンタメ

『世界から猫が消えたなら』- (C) 2016 映画『世界から猫が消えたなら』製作委員会
  • 『世界から猫が消えたなら』- (C) 2016 映画『世界から猫が消えたなら』製作委員会
  • 佐藤健&宮崎あおい/『世界から猫が消えたなら』-(C)2016 映画『世界から猫が消えたなら』製作委員会
  • 初共演を果たす、佐藤健(僕&悪魔役)と宮崎あおい(初恋の“彼女”役)/映画『世界から猫が消えたなら』
本屋大賞にノミネートされ、90万部を突破した川村元気原作の小説を佐藤健主演で映画化する『世界から猫が消えたなら』。このほど、本作の公開日が5月14日(土)に決定、特報映像が解禁となった。

僕は生きるために消すことを決めた。30歳郵便配達員、余命あとわずか。そんな僕の前に僕と同じ姿をした悪魔が現れた。大切なものと引き換えに1日の命を与えるという。何かを得るためには何かを失わなくてはならない。電話、映画、時計…そして猫。失われていく世界のなかで、僕はかつての恋人に再会する。かつて愛し、別れたときを思い出していく。親友そして疎遠になってしまった父の想いに触れていく。果たして僕が見つけたのは亡き母が残した手紙だった。そして人生にとって最後の日、僕はある決断をする。

『電車男』『告白』『悪人』『モテキ』『バケモノの子』など、数々ヒット作の製作手がけた映画プロデューサー・川村元気が、LINE連載小説という世界初の形態で発表した初小説を映画化する本作。『るろうに剣心』シリーズや『バクマン。』など、相次いでヒット作の主演を務める佐藤さんが、主人公“僕”と“悪魔”の二役を演じる。そのほか、宮崎あおい、濱田岳、奥田瑛二、原田美枝子など豪華俳優陣が脇を固める。

今回公開された特報映像には、「にゃあ」とひと鳴きする猫・キャベツの可愛らしい姿が映し出され、佐藤さん演じる「僕」の「世界から猫が消えたなら、この世界はどう変わるのだろうか」というナレーションから始まる。


続く映像では、壮大なイグアスの滝の前で慟哭する宮崎さんをはじめ、涙を浮かべる濱田さん、奥田さん、そして佐藤さんの姿が次々と映し出され、感動作としての本作への期待が大いに高まる映像に仕上がっている。

そして本作の公開日が5月14日(土)に決定。12月12日(金)からは映画館にて特報映像と、第1弾チラシの設置がスタートされる。まずはこちらの映像とビジュアルから、“せか猫”の世界を覗いてみて。

『世界から猫が消えたなら』は、2016年5月14日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top