アオイゼミ、KDDI・マイナビ・電通DHらから2.8億円調達…auスマートパス連携も | Push on! Mycar-life

アオイゼミ、KDDI・マイナビ・電通DHらから2.8億円調達…auスマートパス連携も

教育 教育

アオイゼミ
  • アオイゼミ
  • アオイゼミ 高校講座
 中高生向けライブ学習サービス「スマホ学習塾アオイゼミ」を運営する葵は11月25日、KDDIによるコーポレートベンチャーキャピタル「KDDI Open Innovation Fund」、マイナビ、電通デジタル・ホールディングス、日本政策金融公庫などを調達先として総額2.8億円の資金調達を実施したことを発表した。資金調達により経営体制や学習コンテンツの強化を図る。

 「スマホ学習塾アオイゼミ」は、平日午後7時から配信される「ライブ授業」を無料で受講できることが特徴の中高生向け学習サービス。無料会員のほか、無制限にライブ授業が視聴でき、授業テキストをダウンロードできる有料会員サービスも備える。葵によると、受講者数は毎日3,000人と「日本最大級」の規模でライブ授業を展開している。

 アオイゼミは今回の資金調達を実施することで、さらなる経営体制の強化を図るとともに増加する受講生徒数に対応する新しいライブ配信システムの開発を目指す。さらに、受講生ひとりひとりにあった最適な学習コンテンツの「レコメンド機能」などを強化するとしている。

 大手予備校出身の人気プロ講師の採用も進め、授業を行う講師陣を強化し新規科目の開講やコンテンツ数の増加も今後実施していく予定。また、KDDIの「auスマートパス」、マイナビの「マイナビ進学」との連携も視野に入れる。「auスマートパス」上では、アオイゼミアプリ掲載などの営業支援が行われる見込み。

 KDDIはこれまで、アオイゼミを「オンライン学習塾市場における有望なスタートアップ企業である」と考え、サービスの構築支援や営業支援、共同特別講座「KDDIケータイ教室」を開催してきた。葵は今後、今回の資金調達を契機に「大企業×ベンチャーのシナジー効果を最大限に発揮する」としている。

 調達資金は総額2.8億円。資金調達先はそれぞれ、グローバル・ブレインが運営する「KDDI Open Innovation Fund」、マイナビ、電通デジタル・ホールディングス、SMBCベンチャーキャピタル、日本アジア投資、三生キャピタル、日本政策金融公庫の7者。
《佐藤亜希》

特集

page top