【特別映像】ジェレミー・アーヴァイン、『ウーマン・イン・ブラック2』出演に大感激! | Push on! Mycar-life

【特別映像】ジェレミー・アーヴァイン、『ウーマン・イン・ブラック2』出演に大感激!

エンタメ エンタメ

『ウーマン・イン・ブラック2 死の天使』-(C)Angelfish Films Limited 2014
  • 『ウーマン・イン・ブラック2 死の天使』-(C)Angelfish Films Limited 2014
  • 『ウーマン・イン・ブラック2 死の天使』(C)Angelfish Films Limited 2014
  • 『ウーマン・イン・ブラック2 死の天使』-(C)Angelfish Films Limited 2014
ダニエル・ラドクリフ主演で贈るゴシックホラー『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』の続編となる『ウーマン・イン・ブラック2 死の天使』。この度、ダニエルに代わり、本作で主演を演じるジェレミー・アーヴァインが日本のファンへメッセージを贈る映像がシネマカフェに到着した。

舞台は第二次世界大戦中のロンドン。ある学校の子どもたちが、引率の先生と共に安全のためイギリスの田舎町にやってくる。たどり着いたのは、第1作目で恐怖の現場となった古い洋館<イールマーシュの館>だ。そこで彼らは再び邪悪なウーマン・イン・ブラックの魂を呼び覚ましてしまう。

本作は、前作の『亡霊の館』から40年後を描く物語。原作は、これまでにテレビ映画、舞台化されてきた、英作家スーザン・ヒルのベストセラー小説「黒衣の女 ある亡霊の物語」(ハヤカワ書房)の続編となっており、前作の大ヒットを受けて、スーザン・ヒルが新展開となる続編を執筆。また監督には、ジェームズ・ワトキンス監督に変わり、本作が長編映画2作目となるトム・ハーパーが務めている。

そして今回到着した映像は、スピルバーグ監督の『戦火の馬』で主演を務め、本作で地元軍指揮官役を演じるジェレミーのインタビュー映像。本作の脚本は移動中の飛行機の中で読んだという彼は、その素晴らしさに飛行機を降りた途端「この映画に出れるのか?」とエージェントに電話したという程、作品が気に入ったそう。


またパート2となる本作については「この映画で“黒衣の女”についてよく知ることになる」となぜ邪悪な存在となって戻ってきたのかを話し、そして本作の魅力については、「ホラー映画だがその要素を取り除いてもきちんと成立している。登場する人物も新しくなっているし、続編ではあるけれど1つの別の作品としても楽しんでもらえると思う」と自信をのぞかせていた。

甘いマスクで女性からの人気も高いジェレミー。子どもたちの運命はどうなってしまうのか、怨讐の連鎖は今度こそ止めることができるのだろうか。出演を熱望していた彼の演技に注目してみて。

『ウーマン・イン・ブラック2 死の天使』は11月21日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

page top