全業種特許資産規模ランキング、トップは三菱電機…パテント・リザルト | Push on! Mycar-life

全業種特許資産規模ランキング、トップは三菱電機…パテント・リザルト

自動車 ニュース

三菱電機 ブランドロゴ
  • 三菱電機 ブランドロゴ
  • 全業種 特許資産規模ランキング2015
パテント・リザルトは、全業種の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「全業種 特許資産規模ランキング」をまとめた。

調査は、2014年4月1日から2015年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計。その結果、1位 三菱電機、2位 トヨタ自動車、3位 パナソニックとなった。

1位 三菱電機は、昨年の2位より1ランク上昇し、トップとなった。分野別には、「空調制御装置」や「加熱調理器」、「インバータ装置」「ナビゲーション」などの分野で注目度の高い特許が多く見られる。

2位 トヨタ自動車の注目度の高い特許が多く見られる分野には、「ハイブリッド・電気自動車」や「運転支援システム」などが挙げられる。

3位 パナソニックは、「LED照明」や「充電システム」「過熱調理器」などの分野に注目度の高い特許が多く見られる。

このほか、富士フイルムが前年9位から6位に、セイコーエプソンが前年16位から7位にそれぞれ上昇。富士フイルムは「半導体製造過程におけるフォトレジスト」や「内視鏡」「放射線診断機器」などに、セイコーエプソンは「インクジェット」や「プロジェクタ」「水晶振動子等の圧電デバイス」などの分野に注目度の高い特許が多く見られる。
《纐纈敏也@DAYS》

特集

page top