「おにぎらず」「オワハラ」など新語・流行語大賞の候補50語発表 | Push on! Mycar-life

「おにぎらず」「オワハラ」など新語・流行語大賞の候補50語発表

教育 教育

「現代用語の基礎知識」選 2015ユーキャン新語・流行語大賞
  • 「現代用語の基礎知識」選 2015ユーキャン新語・流行語大賞
  • 「『現代用語の基礎知識』選 2015ユーキャン新語・流行語大賞」の候補語
 「『現代用語の基礎知識』選 2015ユーキャン新語・流行語大賞」の候補語50語が11月10日に発表された。50語のうち、2015年の新語・流行語大賞トップ10が12月1日に選ばれる。

 新語・流行語大賞は1984年に始まり、2015年で第32回となる。その年に発生した多種多様な「ことば」の中から、広く大衆に親しまれたものを選ぶとともに、その「ことば」に関わる人物や団体を表彰するというもの。

 2015年は、主婦や女性の間で話題となった「握る」手間をはぶいた「おにぎらず」や、9月に世界中が注目した「スーパームーン」、就職活動を終わらせるように迫る「オワハラ」など50語が候補語となっている。

 ほかにも、子どもに人気の「安心してください(穿いてますよ)」や「あったかいんだから」などお笑い芸人のネタや、ラグビー日本代表五郎丸選手の「五郎丸ポーズ」、「大阪都構想」「1億総活躍社会」などが候補にあがっている。
《森井ゆか》

特集

page top