【予告編】謎の屋敷が深紅に染まる…『クリムゾン・ピーク』予告&ポスター解禁 | Push on! Mycar-life

【予告編】謎の屋敷が深紅に染まる…『クリムゾン・ピーク』予告&ポスター解禁

エンタメ エンタメ

『クリムゾン・ピーク』本ポスター (C) Universal Pictures.
  • 『クリムゾン・ピーク』本ポスター (C) Universal Pictures.
  • 『クリムゾン・ピーク』 (C) Universal Pictures.
『パシフィック・リム』が熱狂的な人気を博した、ギレルモ・デル・トロ監督の約3年ぶりの新作となる『クリムゾン・ピーク』。監督自身が「最も美しい映画」と評するゴシック・ミステリーとなる本作の、怖ろしくも美しいポスタービジュアルと予告映像がついに解禁された。

幽霊を見ることのできる主人公・イーディス(ミア・ワシコウスカ)。トーマス(トム・ヒドルストン)との結婚を機に、その姉ルーシル(ジェシカ・チャステイン)とともに、とある山頂にある屋敷で暮らすことになる。その屋敷は冬になると地表に露出した赤粘土が雪を赤く染めることから、“クリムゾン・ピーク” と呼ばれていた。

ところが、イーディスが新たな生活に慣れるにつれ、深紅の亡霊たちが姿を現し、彼女に警告する。「クリムゾン・ピークに気をつけろ」ーー。果たして、その言葉の意味とは? 意味ありげな姉弟が口にする、この屋敷に隠された秘密とは?

『アリス・イン・ワンダーランド』の続編も話題のミア・ワシコウスカ、『アベンジャーズ』で人気を集める英国俳優トム・ヒドルストン、『オデッセイ』の公開を間近に控えたジェシカ・チャステインといった実力派俳優が出演し、『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督が脚本・監督を務めるという豪華メンバーが集結し、映画ファンから熱い注目を浴びている本作。

今回解禁となった予告映像は、主人公・イーディスのまわりで不気味な音、不穏な影、不可解な出来事が起こり始めるという物語のあらましが、ギレルモ・デル・トロ監督らしい作り込んだ映像で描かれており、一気にその世界に引き込まれる。幸せな結婚生活を送るはずが一転、「屋敷には危険な場所もあるの」、「地下室には行くな」と何かを隠しているかのように口を揃えるトーマスとルーシルに不信感を抱くイーディス。果たして、この屋敷には何が隠されているのか…。巧みなストーリー展開と映像美につい惹きつけられてしまう本映像は必見だ。


併せて公開されたポスターでは、屋敷をバックにイーディス、トーマス、ルーシルが佇む印象的なビジュアル。イーディスの純白のドレスの裾が真っ赤に染まっている様が、屋敷に忍び寄る不穏な影を予感させる。

デル・トロ監督自身が、今年開催されたコミコンで「これまでの中でも大好きな3本の映画のうちの1本。そして個人的に最も美しい映画だと思っている」と語る本作。極上のゴシック・ミステリー作品の魅力を、まずはこちらの映像から味わってみて。

『クリムゾン・ピーク』は2016年1月8日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top