復讐する者とされる者が逆転!?「リベンジ」最終章は激動のフィナーレ | Push on! Mycar-life

復讐する者とされる者が逆転!?「リベンジ」最終章は激動のフィナーレ

エンタメ エンタメ

「リベンジ ファイナル・シーズン」 (C) 2015 ABC Studios.
  • 「リベンジ ファイナル・シーズン」 (C) 2015 ABC Studios.
  • 「リベンジ ファイナル・シーズン」DVD (C) 2015 ABC Studios.
父親が無実の罪で投獄され、人生を滅茶苦茶にされた女性の華麗なる復讐劇をサスペンスフルに描き、日本を含む世界中で熱狂的なファンを生んできた海外ドラマ「リベンジ」。現在、待望のファイナル・シーズンがリリースされ、その驚きの展開が話題を呼んでいる。

舞台は、アメリカ東海岸の高級リゾート地・ハンプトンズ。優しい父から無類の愛を注がれ、何不自由なく暮らしていた少女アマンダ。だが、父が無実の罪を着せられた日を境に彼女の人生は一変する。何年もの歳月が過ぎ、美しい女性へと成長した彼女は、エミリーと名前を変え、亡き父親を貶めた人々を次々と失脚させる“リベンジ”計画を実行していく。

だが、そんな彼女の前に立ちはだかるのが、地元を牛耳る権力者であり、復讐の最終ターゲットでもある大富豪コンラッド・グレイソンとその妻のヴィクトリア。このエミリーVSグレイソン夫妻の壮絶なバトルを軸に、野心と欲望、憎しみと愛情、裏切りと友情、陰謀と策略などが渦巻くスリリングな展開が本作の最大の見どころとなっている。

前シーズンでは、コンラッドの罪を暴いて彼を葬り去り、ヴィクトリアを精神病院送りにしたエミリー。父親の汚名を晴らし、ようやく復讐を終えたかに思えた彼女だったが、ファイナル・シーズンではヴィクトリアが精神病院をまんまと脱走。さらに、ヴィクトリアはこれまで彼女や周囲にさまざまな困難を仕掛けてきた張本人が、エミリーだったことをついに確信する。今度は「私の番よ」と、エミリーに対して恐るべき復讐を仕掛けていくヴィクトリア。

しかも、前シーズンのクライマックスでは、死んだはずの父デヴィッドが生きていたことが判明! なぜ彼は生きていたのか、なぜこれまで娘の前に姿を現さなかったのかという謎も含め、父デヴィッドがエミリーVSビクトリアの戦いにどう絡んでくるのかも気になるところ。さらに、エミリーにも予期せぬ巨大な陰謀の陰が忍び寄る…。

文字通り、エミリーとヴィクトリアの女同士の一騎打ちとなるファイナル・シーズン。復讐する者とされる者が入れ替わり、ついに復讐の連鎖にピリオドが打たれるのか? まるでコインの表と裏のような2人は、どちらもタフで頭の切れる策略家であるだけに、この最終バトルの行方は全くもって予想がつかない。

ちなみに、エミリー役の若手女優エミリー・ヴァンキャンプは、このドラマで大ブレイクし、映画界からも熱い注目を集めている成長株。マーベルの『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の女性エージェント、シャロン・カーター役に起用され、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンス、アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.らが出演するシリーズ最新作『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』(原題/’16)への出演も決まっている。

一方、ヴィクトリア役のマデリーン・ストウは、映画『ラスト・オブ・モヒカン』(‘92)や『12モンキーズ』(‘95)などでヒロイン役を務め、本作ではゴールデン・グローブ賞候補にもなったベテラン女優。ファイナル・シーズンでは、この新旧スター女優の演技合戦も見逃せない。

「リベンジ ファイナル・シーズン」は好評レンタル中&デジタル配信中。


発売:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C) 2015 ABC Studios.
《text:cinemacafe.net》

特集

page top