car audio newcomer! 特別編 トヨタ セルシオ(オーナー:杉山享史さん) &スズキ ワゴンRスティングレー(オーナー:ゆっぴさん) by  Warps 前編 | Push on! Mycar-life

car audio newcomer! 特別編 トヨタ セルシオ(オーナー:杉山享史さん) &スズキ ワゴンRスティングレー(オーナー:ゆっぴさん) by  Warps 前編

今回のcar audio newcomer!のコーナーは特別編として、プロショップでの出会いをきっかけにしてゴールインしたお二人を紹介することとした。出会いの場となったのは広島県のWarps。杉山さんとゆっぴさんの二人の出会いのストリーを順に見ていくこととしよう。

カーオーディオ 特集記事
car audio newcomer! 特別編 トヨタ セルシオ(オーナー:杉山享史さん) &スズキ ワゴンRスティングレー(オーナー:ゆっぴさん) by  Warps 前編
  • car audio newcomer! 特別編 トヨタ セルシオ(オーナー:杉山享史さん) &スズキ ワゴンRスティングレー(オーナー:ゆっぴさん) by  Warps 前編
  • car audio newcomer! 特別編 トヨタ セルシオ(オーナー:杉山享史さん) &スズキ ワゴンRスティングレー(オーナー:ゆっぴさん) by  Warps 前編
  • car audio newcomer! 特別編 トヨタ セルシオ(オーナー:杉山享史さん) &スズキ ワゴンRスティングレー(オーナー:ゆっぴさん) by  Warps 前編
  • car audio newcomer! 特別編 トヨタ セルシオ(オーナー:杉山享史さん) &スズキ ワゴンRスティングレー(オーナー:ゆっぴさん) by  Warps 前編
  • car audio newcomer! 特別編 トヨタ セルシオ(オーナー:杉山享史さん) &スズキ ワゴンRスティングレー(オーナー:ゆっぴさん) by  Warps 前編
  • car audio newcomer! 特別編 トヨタ セルシオ(オーナー:杉山享史さん) &スズキ ワゴンRスティングレー(オーナー:ゆっぴさん) by  Warps 前編
  • car audio newcomer! 特別編 トヨタ セルシオ(オーナー:杉山享史さん) &スズキ ワゴンRスティングレー(オーナー:ゆっぴさん) by  Warps 前編
  • car audio newcomer! 特別編 トヨタ セルシオ(オーナー:杉山享史さん) &スズキ ワゴンRスティングレー(オーナー:ゆっぴさん) by  Warps 前編

今回のcar audio newcomer!のコーナーは特別編として、プロショップでの出会いをきっかけにしてゴールインしたお二人を紹介することとした。出会いの場となったのは広島県のWarps。杉山さんとゆっぴさんの二人の出会いのストリーを順に見ていくこととしよう。

◆あまり良くなかった第一印象から
一転して数ヶ月後にはお付き合い開始

今回はカーオーディオがきっかけでめでたく結婚したお二人を紹介することとした。広島県のプロショップであるワープスで出会った二人は、数年の付き合いを経てゴールイン。まさにプロショップやカスタムオーディオが取り持ったカップル誕生となった。

そもそも、二人はそれぞれがワープスの客だった。ダンナさんの杉山さんはセルシオ乗りで、以前からワープスに出入りしていた友人に誘われてプロショップに来るようになっていた。その当時は外装のカスタムのみでオーディオはほとんど手つかずの状態だった。
一方、奥さんのゆっぴさんはワゴンRスティングレー乗り。ワープスで徐々にカスタムを進めて、カスタムオーディオにどっぷり魅了されはじめていた。

ある日、ショップの仲間で集まってイベントに出かけることになり、当日の朝にショップ前で集合することになった。そのときが杉山さんとゆっぴさんの初対面となる。しかし結婚した今、その日のことを振り返ってもらうと、あまり良い印象ではなかったようだ。
「お互いのその時の印象は“興味ない”でした。その程度の印象しか残ってないので特別意識する相手ではなかったんだと思います」とゆっぴさん。しかしこの出会いで面識を持った二人は、カスタム&クルマという共通の目的があったことから、なんとなくその後ひかれていくことになる。

出会いは良いものではなかったものの、その後の二人の関係を育んだのは杉山さんをショップに連れてきた友人だった。友人の誘いもあって杉山さんとゆっぴさんは三人でイベントに出かけることが多くなる。そうして頻繁に会うようになると、お互いのことを意識するようになっていった。第一印象はあまり良いものではなかった二人だったが、クルマのカスタムの話題やフィーリングが合ったことなどから急速に接近。4カ月後にはクルマ好きの仲間が集まるショッピングモールの駐車場で杉山さんが告白、ゆっぴさんも即答して見事お付き合いがスタートすることになるのだった。

◆サプライズでカスタムをプレゼント
お互いのクルマのレベルを進化させる

元々カスタム好きな二人、付き合い始めると会うと常にクルマの話。中でもオーディオのインストール強化は二人のもっとも興味のある話題になっていた。偶然だったが、その時期に二人はそれぞれのクルマにオーディオのインストールをはじめた。そしてチョイスしたメインユニットはまたも偶然だが両車ともグラウンドゼロだった。
「最初はグラウンドゼロというブランドのこともまったく知らなかったんですが、取り付けてみたら彼女のクルマにもグラウンドゼロが付いていたんです。偶然二人の車が同じブランドのユニットを使っていたのはちょっとびっくりでした」と杉山さん。

ブランド選びなどからカスタムに対するセンスが似通っていることを意識しはじめた二人、そこからはますますオーディオシステムの進化について話すことが多くなったという。
それぞれのオーディオに対する方向性は異なっていたのも興味深い。杉山さんのセルシオは「もっとカスタムインストールを極めて行きたい」に対して、ゆっぴさんのワゴンRは「鳴りっぷりを良くしたい!」がテーマ。そのためにはどんな手法が良いのかなど、二人は会うたびにお互いのクルマに関するカスタムの話を続けた。
「二人ともカスタムが大好きで、そんな会話をエンドレスで楽しんでいました。結婚はまだまだ先だな~と感じていた時期でした」。

カスタム好きの二人、付き合い始めてからはお互いのクルマへのカスタムにも興味を持つようになる。ゆっぴさんは杉山さんの誕生日にアッパーアームやタイヤをサプライズでプレゼントしたり、クリスマスにも他のパーツをプレゼントしている。また杉山さんもゆっぴさんのワゴンRを“撮影に使いたい”と言ってショップに持ち込み、こっそりハッチのカスタムを行ってびっくりさせたこともあったとか。このように、それぞれのクルマを“二人で作っていく”というスタンスが強くなっていく。
お互いのクルマのカスタムのことを熟知しているからできるこんなサプライズ、カスタムを通じてお互いの信頼感が高まっていった時期でもあったことが想像される。

◆彼女に内緒でACGのステージで
観衆の見守る中のサプライズ・プロポーズ

そんな最高のカスタム仲間となった二人だったが、ついにプロポーズの時がやってくる。しかし、これまでも数々のサプライズを仕掛けてきた二人、普通のプロポーズじゃないのも二人らしい。
今回の仕掛け人はもちろんダンナさんの杉山さん。プロポーズの現場として選んだのは2016年9月に開催されたACG。
ワープス代表の沖田さんと計画を相談、さらにはACGの主催者とも協力してサプライズ・プロポーズを計画したのだった。

何も知らずにいつものようにACGのイベントを朝から楽しんでいたゆっぴさん。しかしステージ前に集まってビンゴが開催されると計画がついにスタートすることになる。ビンゴの一番になった杉山さんがステージに上がる、次にはステージ下にいたゆっぴさんも促されてステージ上へ。そしておもむろにマイクを渡された杉山さんが、ステージ前に集まる多くのギャラリーを前にしてプロポーズをはじめたのだ。
もちろんステージ前に集まっていたギャラリーは大盛り上がり、プロポーズを知らなかったのはゆっぴさんだけで、まわりのエントラントも含めて皆が協力者だったのだ。こうしてACGステージ上での公開プロポーズが成功、もちろんゆっぴさんの答えはYES。

オーディオ仲間に祝福されたプロポーズから程なくして結婚したお二人。結婚してからもカスタムに対する思いは熱いまま。二人でドライブに出かける際もすれ違うクルマのカスタムを品定めするのが日常。「あのカスタムがカッコいい」「この加工がすごい」など、ますますカスタム熱はヒートアップ中だという。今後も二人が思い描くカスタムを二人が協力して作り上げていきたいという。カスタムが取り持った二人の縁、正真正銘のカスタムカップルの誕生だ。

《土田康弘》

特集

page top