【ジュネーブモーターショー2017】パガーニ ウアイラ、ロードスターを初公開予定…764馬力に強化 | Push on! Mycar-life

【ジュネーブモーターショー2017】パガーニ ウアイラ、ロードスターを初公開予定…764馬力に強化

自動車 ニュース

パガーニ・ウアイラ・ロードスター
  • パガーニ・ウアイラ・ロードスター
  • パガーニ・ウアイラ・ロードスター
  • パガーニ・ウアイラ・ロードスター
  • パガーニ・ウアイラ・ロードスター
  • パガーニ・ウアイラ・ロードスター
  • パガーニ・ウアイラ・ロードスター
  • パガーニ・ウアイラ・ロードスター
  • パガーニ・ウアイラ・ロードスター
イタリアのパガーニ社は2月14日、『ウアイラ ロードスター』の概要を明らかにした。実車は3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー2017で初公開される。

ウアイラ ロードスターは、クーペ版の『ウアイラ』に追加されたオープンモデル。車両重量は1280kgと、クーペの1350kgよりも、70kg軽量に仕上げられた。

ルーフは2種類。ひとつは、非常に軽量なカーボンファイバー製ハードトップで、シンプルかつスピーディな装着が可能。もうひとつは、ファブリック製トップで、カーボン製のカバーが付く。

ミッドシップに収まるのは、クーペ同様、メルセデスベンツの高性能車部門、メルセデスAMG製のM158型6.0リットルV型12気筒ツインターボ。ただし、クーペよりもパワフルになっており、最大出力764hp/6200rpm、最大トルク102kgm/2400rpmという圧倒的スペックを引き出す。これは、クーペに対して、64hpの強化。トランスミッションは7速AMTを組み合わせている。
《森脇稔》

特集

page top