平成28年分から変更!確定申告すべきか再チェック「源泉徴収票の見方」 | Push on! Mycar-life

平成28年分から変更!確定申告すべきか再チェック「源泉徴収票の見方」

エンタメ エンタメ

平成28年分から変更!確定申告すべきか再チェック「源泉徴収票の見方」
  • 平成28年分から変更!確定申告すべきか再チェック「源泉徴収票の見方」
2016年分から源泉徴収票が変更になりました。A6版からA5版(A4版の半分の大きさ)と2倍の大きさとなり、個人番号や法人番号欄が追加されました。また、16歳未満の扶養親族の氏名欄も追加となりました。この用紙1枚に、自分が払う税金に関する情報が詰まっています。

今回は、源泉徴収票をみればわかる、よくある所得控除の申告漏れについて説明します。




■(1)控除対象扶養親族:一人暮らしの親に仕送りしていませんか?
一人残された実家の親に、仕送りをしている場合ですが、親が受給しているのが遺族年金のときは税法上所得とみなされません。収入が老齢年金だけなら、65歳以上で158万円、65歳未満で108万円以下の場合は控除対象扶養親族となります。仕送りをしているのに(1)欄に親の名前がない場合は、確定申告で修正します。


■(2)生命保険料の控除額:上限額?
(2)欄が12万円より少ない場合は、以下の欄の上限額を確認して、上限に満たない場合は、保険会社からの保険料控除証明書がまだ手元に残っていないか確認しましょう。

(2)-1(新生命保険料の金額)
(2)-3(介護保険料の金額)
(2)-4(新個人年金保険料の金額)
・・・それぞれ支払保険料8万円が上限であり、その場合所定の計算により所得控除は4万円ずつとなります。

(2)-2(旧生命保険料の金額)
(2)-5(旧個人年金保険料の金額)
・・・それぞれ支払保険料10万円が上限であり、その場合所定の計算により所得控除は5万円ずつとなります。


■(3)国民年金保険料等の金額:大学生の子どもがいるなら注意
20歳以上の子どもがいる場合、国民年金保険料を納税者本人が支払っているなら、社会保険料控除の対象となります。(3)欄に金額が載っていないなら申告忘れです。確定申告で修正します。


■自営業の妻(夫)の所得は76万円未満ですか?
健康保険の扶養対象にならなかったからといって、税金の扶養とは違います。自営業の配偶者の確定所得が76万円未満なら、配偶者(特別)控除の対象となる可能性があります。但し、配偶者特別控除を受けるには、納税者本人の所得が1000万円以下であることが必要です。

自営業者の所得が確定するのは、年を越してからとなるので年末調整には間に合いません。自営業配偶者の所得が確定したら所得額を確認して、申告していないのに控除対象となるなら確定申告をします。もちろん逆(控除対象配偶者にしたが、所得が多かった)の場合は、「修正申告」(追加納付)しなければなりません。

なお、2018年からは、配偶者の所得、納税者本人所得の基準が変更になる予定です。

確定申告をするのは手間だと考えるサラリーマンは多いものです。しかし、影響は所得税だけでなく住民税にも及びます。手間を惜しまずに申告しましょう。更正の請求(還付申告)は5年以内なら可能です。源泉徴収票は5年間手元に置いておくようにしてください。

<損しない確定申告をしよう!おすすめ関連記事>
還付金が受け取れる⁉︎ 退職金「確定申告すると有利になる」3つのケース
年末調整の申告忘れを救う!「確定申告と年末調整」節税できること一覧
税金を払いすぎるなんて…「年末調整で絶対申告するべき」3項目
《小野 みゆき》

特集

page top