竹野内豊×バカリズム「素敵な選TAXI」、スペシャルドラマで復活! | Push on! Mycar-life

竹野内豊×バカリズム「素敵な選TAXI」、スペシャルドラマで復活!

エンタメ エンタメ

「素敵な選TAXIスペシャル」(仮)
  • 「素敵な選TAXIスペシャル」(仮)
  • 「素敵な選TAXIスペシャル」(仮)
  • 「素敵な選TAXIスペシャル」(仮)
  • 「素敵な選TAXIスペシャル」(仮)
  • 「素敵な選TAXIスペシャル」(仮)
  • 「素敵な選TAXIスペシャル」(仮)
  • 「素敵な選TAXIスペシャル」(仮)
2014年10月期に放送されていた主演・竹野内豊、脚本・バカリズムという異色のタッグで話題を呼んだ「素敵な選TAXI」。この度、本作が2時間超のスペシャルドラマで復活することが決定した。

物語の主人公は過去に戻れる不思議なタクシー「選TAXI」の運転手・枝分(竹野内豊)。人生の選択に失敗した乗客を、やり直したい人生の分岐点まで送り届けるのが仕事。渋い風貌とは裏腹にお茶目な男性だ。枝分は今回、ひょんなことから湯けむり立ち込める温泉街に向かうことに。そこで出会う温泉旅館の宿泊客たちはそれぞれ人生を左右するトラブルに次々と見舞われることに――。

これまで1話につき、1つのストーリーが進行していた本作だが、今回のスペシャルでは複数の乗客の“やり直し”が同時に展開され、それぞれが複雑に絡み合ってクライマックスに向かっていくようだ。また本作で市川森一脚本賞奨励賞を受賞し、芸人でありながらも「世にも奇妙な物語2012 秋の特別編」「かもしれない女優たち」などの脚本も手がけるバカリズムさんが今回も脚本を務め、彼ならではの巧妙なストーリーを作り出している。

主人公の枝分には、連続ドラマに引き続き竹野内さんが好演し、また枝分行きつけのカフェ「choice」の店長迫田宏に脚本も務めるバカリズムさん、常連客・標道雄役に升毅、店員の宇佐見夏希役に南沢奈央、関カンナ役に清野菜名といったレギュラーメンバーも登場している。そして今回やり直しをする温泉旅館の宿泊客には複数の豪華俳優陣がゲストで登場する。

先日クランクインを迎えた本作は、久しぶりに主人公・枝分のトレードマークともいえる青い制服とリーゼント姿でキメた竹野内さんが登場。慣れ親しんだスタッフから「お久しぶりでございます、枝分役の竹野内豊さんです!」との呼び込みを皮切りに、周囲からは「お帰り!」「久しぶり!」という声が飛ぶと、竹野内さんも「よろしくお願いします!」と笑顔をみせていた。

そして、クランクインの感想を問われた竹野内さんは「懐かしいですよね。何といってもタクシーですよ! やっぱり選TAXIを見て気持ちがよみがえってきますね。しかも今回は監督のこだわりで、エンブレムがボンネットの上に立っていたり、マイナーチェンジしてるんですよ! やっぱり『この選TAXIがないと!』って感じですよね!」と喜びを語り、また衣装を着た感想を改めて聞かれると「今日、ネクタイを締めて、青い制服を着て、髪の毛を久々のこのオールバックのリーゼントにしてもらって、皆さんから『枝さん、お帰りなさい!』って言われて、本当に懐かしかったです。記憶が引き戻されるような感じで、すごく不思議な感覚です。まさに僕自身が選TAXIに乗って戻ってきたような感じですね!」と語っていた。さらに「とにかく、このドラマに関しては楽しんでもらいたいですね! 今回もバカリズムさん独特の言いまわしが結構難しくて、セリフ覚えるのが実は大変なんですけど(笑)、 本当にとにかく楽しい作品になればいいなと思っています」と視聴者に向けてメッセージも送っていた。

また脚本・出演を務めたバカリズムさんも今回のスペシャルについて「またいつかやりたいと思いながら、またやれるような終わり方をしておいたので、とても嬉しかったです」と喜びを語り、さらに「今回はスペシャルということで、スペシャル感丸出しの内容にしました。枝分さんのテンションも高めで軽く浮かれている感じに描きました。連ドラの時よりも若干ウザく感じる部分もあるかと思います」とスペシャルならではのドラマになっていると語っている。

連続ドラマ終了から1年、多くの続編希望の声から実現した本スペシャルドラマ。まだ明らかにされていない豪華ゲスト陣も気になるところ、竹野内さん×バカリズムさんの異色のタッグ復活に注目を集めること間違いなしのようだ。

「素敵な選TAXIスペシャル」(仮)は今春、フジテレビ系にて放送予定。
《cinemacafe.net》

特集

page top