中井貴一、主演の座を佐藤浩市に譲る? 暴走ユースケ&ピエールに「疲れた」 | Push on! Mycar-life

中井貴一、主演の座を佐藤浩市に譲る? 暴走ユースケ&ピエールに「疲れた」

エンタメ エンタメ

ピエール瀧、中井貴一、ユースケ・サンタマリア/WOWOW「連続ドラマW きんぴか」第1話完成試写会
  • ピエール瀧、中井貴一、ユースケ・サンタマリア/WOWOW「連続ドラマW きんぴか」第1話完成試写会
  • 中井貴一/WOWOW「連続ドラマW きんぴか」第1話完成試写会
  • ユースケ・サンタマリア/WOWOW「連続ドラマW きんぴか」第1話完成試写会
  • ピエール瀧/WOWOW「連続ドラマW きんぴか」第1話完成試写会
  • ピエール瀧、中井貴一、ユースケ・サンタマリア/WOWOW「連続ドラマW きんぴか」第1話完成試写会
WOWOW「連続ドラマW きんぴか」の第1話完成試写会が27日(水)都内で行われ、主演の中井貴一、共演のユースケ・サンタマリア、ピエール瀧が出席。漫才のようなやり取りを繰り広げるユースケさんとピエールさんの姿に中井さんは「2人との共演を熱望したのは僕だけれど、失敗したかな。こんなに疲れる舞台挨拶は初めて」と泣き笑いで訴えていた。

「鉄道員(ぽっぽや)」「地下鉄(メトロ)に乗って」などで知られるベストセラー作家・浅田次郎氏による、小説「きんぴか」シリーズを連続ドラマ化。金や出世よりも“筋”を通して生きたゆえに、組織に裏切られた3人の悪党が老刑事の下に集結し、彼らなりのやり方で筋を通していく。昭和任侠を絵に描いたような昔気質で不器用なヤクザを中井さん、政治家の罪をかぶった元政治家秘書をユースケさん、政権に反旗を翻した元自衛官をピエールさんが演じる。

ユースケさんは、WOWOWでも地上波でもドラマ化された「下町ロケット」を引き合いに出して「WOWOWのドラマは、違うキャストで民放ドラマ化される。今回も面白いからそうなると思う。でもその時は同じキャストでやって欲しい。ほかの2人は一緒で、僕の役がココリコの田中(直樹)さんになるのだけはやめて」と訴え「この火を消してはいけない。続編を作って映画化して、“相棒”みたいにどんどんなる。ライフワークにしたい」と構想をぶち上げた。

これにピエールさんが「民放では僕の役は、照英さんでお願いします」と乗っかると、2人のやり取りに涙を流しながら爆笑する中井さんは「2人との共演を熱望したのは僕だけれど、失敗したかな。こんなに疲れる舞台挨拶は初めて」とお腹を抱えつつ「地上波では、佐藤浩市、照英、ココリコの田中で放送されるだろうと思うので、その節はそちらもよろしくお願いします」とさらに重ねて会場を盛り上げた。

マスコミに向けても「カメラのフラッシュ恐怖症なのでやめて」(ユースケさん)、「スケッチでお願いしますね」(ピエールさん)とやりたい放題の中で、中井さんは頭を悩ませながらも「今はエンターテインメントの中にヤクザというカテゴリーがなくなってしまった感があるけれど、このドラマはそこへの挑戦。視聴者の皆さんにもウソをウソと理解してほしい願いでもある」としっかりアピールした。

WOWOW「連続ドラマW きんぴか」は、2月13日(土)22時スタート。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top