【特別映像】クリス・ヘムズワースが物語の魅力を語る『白鯨との闘い』インタビュー映像到着 | Push on! Mycar-life

【特別映像】クリス・ヘムズワースが物語の魅力を語る『白鯨との闘い』インタビュー映像到着

エンタメ エンタメ

クリス・ヘムズワース/『白鯨との闘い』 - (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.
  • クリス・ヘムズワース/『白鯨との闘い』 - (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.
  • クリス・ヘムズワース/『白鯨との闘い』 - (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『白鯨との闘い』 (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『白鯨との闘い』 (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『白鯨との闘い』 (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『白鯨との闘い』 (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.
  • トム・ホランド/『白鯨との闘い』  (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.
太平洋沖4,800kmという死の海域で巨大な白鯨に襲われ、難破した捕鯨船の乗組員たちの奇跡の実話を映画化した『白鯨との闘い』。早くも絶賛の声を集める本作から、主演を務めるクリス・ヘムズワースのインタビューを交えた特別映像が解禁となった。

作家メルヴィルの世界的名著「白鯨」では描かれなかった衝撃の事実を、『ビューティフル・マインド』『ダ・ヴィンチ・コード』などの名匠ロン・ハワード監督が描く本作。1820年、太平洋のど真ん中で体長30メートルの巨大な鯨と遭遇し、船を沈められてしまった捕鯨船“エセックス号”の乗組員たちは、水も食料も尽きていく中、長い漂流生活を強いられることに。

そんな本作で主人公のオーウェン・チェイスを演じているのが、高い人気を誇る『マイティ・ソー』シリーズや、昨年大ヒットした『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』への出演も記憶に新しいクリス・ヘムズワース。

捕鯨船エセックス号では、船長に次ぐNO.2の一等航海士として、たたき上げの技術とカリスマ性で海の男たちを率いる熱い演技を見せている。当時、捕鯨船に乗り込むことが多かった荒くれ者たちを取りまとめ、命がけの航海で頼もしいリーダーシップを発揮する彼の姿は、女性から見ても最高にカッコイイ存在だ。さらに、鯨によって船が転覆した際には、陸に残してきた家族のために必ず生きて帰るという強い意志を持って乗組員たちを鼓舞し、奇跡ともいえる生還になくてはならない活躍を見せた。

今回届いた映像では、緊迫の劇中とは打って変わって、時折さわやかな笑顔も見せながら、「この脚本に惚れ込み、物語を気に入った」と真摯に語るクリス。彼が言うように、本作は単純に白鯨と激闘するだけの映画ではない。感情を持っているかのような鯨との闘いによって船を沈められ、3か月にわたる漂流生活を送ることになった男たちの大自然に対峙するドラマがしっかりと描かれ、彼らの生還に隠され続けてきた秘密を描きだす物語なのだ。

また、クリスが『ラッシュ/プライドと友情』でも組んだハワード監督といえば、『アポロ13』や『ビューティフル・マインド』などの実話ベースの作品から、『ダ・ヴィンチ・コード』などのエンターテイメント大作まで数々の名作を手がけてきており、監督に対する絶大な信頼をクリスは明かしている。


精悍な顔つきとたくましい肉体、そして幅広い演技力で人気を集める彼とハワード監督の強力タッグとともに、キリアン・マーフィーやベン・ウィショー、ブレイク必至のトム・ホランドといった役者たちが脇を固める本作には、WEB上でも「まさかあんなに感動するとは思わなかった。最後は涙が止まらなかった」「ストーリーも映像もすごいクオリティだった」といった賞賛の声が数多く寄せられている。

クリスが本作にどんな思いで臨んでいたのか、また過酷なダイエットをどう乗り切ったのか、ぜひこちらの映像で確かめてみて。

『白鯨との闘い』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top