アデル、出演決定!第58回グラミー賞授賞式のパフォーマーが発表 | Push on! Mycar-life

アデル、出演決定!第58回グラミー賞授賞式のパフォーマーが発表

エンタメ エンタメ

アデル - (C) Getty Images
  • アデル - (C) Getty Images
  • ケンドリック・ラマー - (C) Getty Images
日本時間2月16日(火)に行われる世界最高峰の音楽の祭典、第58回グラミー賞授賞式。毎年、グラミー賞ならではのライブパフォーマンスに注目が集まるが、この度、アデル、ケンドリック・ラマー、ザ・ウィークエンド、「リトル・ビッグ・タウン」の出演が決定した。

俳優・渡辺謙が主演した「王様と私」の最優秀劇場ミュージカル・アルバムへのノミネートや、小澤征爾が指揮した「Ravel: L‘Enfant Et Les Sortileges; Sheherazade (ラヴェル:「こどもと魔法」)」が最優秀オペラ・レコーディングにノミネートしたことでも話題の第58回グラミー賞。昨年「To Pimp a Butterfly」をリリースしたケンドリック・ラマーが9部門11ノミネートの最多ノミネートを果たし、続いて「1989」をリリースしたテイラー・スウィフトと「Beauty Behind the Madness」をリリースしたザ・ウィークエンドが7ノミネート、「If You're Reading This It's Too Late」をリリースしたドレイクが5ノミネートとなっている。

今回、パフォーマーとして発表されたのは、4年ぶりのグラミーのステージとなるアデルをはじめ、ケンドリック・ラマー、初のパフォーマンスとなるザ・ウィークエンド、2ノミネートを果たした「リトル・ビッグ・タウン」の4組。アデルはノミネートはされなかったが、昨年発表し全米チャート1位を獲得したアルバム「25」からのナンバーを披露する予定だ。

授賞式の司会は、5年連続となるLLクールJが決定している。出演者は、授賞式当日に向けて今後も続々と発表される予定だ。

「第58回グラミー賞受賞式」は2016年2月16日(火)9時~、WOWOWにて生中継される。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top