小栗旬、アクションシーンでの向井理の衝撃の落馬を明かす!「恐怖の撮影でした」 | Push on! Mycar-life

小栗旬、アクションシーンでの向井理の衝撃の落馬を明かす!「恐怖の撮影でした」

エンタメ エンタメ

小栗旬/『信長協奏曲』カップル限定試写会
  • 小栗旬/『信長協奏曲』カップル限定試写会
  • 柴咲コウ、小栗旬/『信長協奏曲』カップル限定試写会
  • 柴咲コウ/『信長協奏曲』カップル限定試写会
  • 柴咲コウ、小栗旬/『信長協奏曲』カップル限定試写会
  • 柴咲コウ/『信長協奏曲』カップル限定試写会
  • 小栗旬/『信長協奏曲』カップル限定試写会
  • 柴咲コウ、小栗旬/『信長協奏曲』カップル限定試写会
『信長協奏曲』公開を控え1月21日(木)、カップル限定試写会が開催され、映画の中で夫婦を演じている小栗旬と柴咲コウが出席。理想の夫婦像や恋愛から結婚を決断する瞬間などについて、観客の質問に答えた。

小栗さんは金髪、柴咲さんは「何十センチか切った」というショートカットで登場し、会場は驚きに包まれる。小栗さんは「次の仕事のため」と説明。一方の柴咲さんは「年末に断捨離で家の掃除をやってたら、自分もそういうことになりました(笑)。(この短さは)中学生以来」と語った。

この日は、80組160名の既婚、未婚のカップルを招待しており、彼らからの質問に2人が答えた。撮影で大変だったシーンについて小栗さんは、鉄砲の中をかいくぐって馬で突進するシーンを挙げ「監督に『絶対に近距離で煙を上げることはないので、安心して走って』と言われてたけど、目の前で煙が上がって『嘘じゃん!』って(笑)。横で(向井)理くんが落馬した。無事でよかったけど、スタントマンじゃない人であそこまで臨場感のある落馬はなかなかない。恐怖の撮影でした」と明かした。

結婚して2か月の夫婦からは、理想の夫婦像についての質問が…。小栗さんは「(映画の中の)サブローと帰蝶は理想の夫婦像。兄弟のようにじゃれてるけど、大事なところでつながっている」と語る。また「理想の夫とは?」という質問には「難しいですね」としばし思案。司会のフジテレビの軽部アナに逆質問し「普段は委ねておいていざとなると頼りになるのがいいのでは?」という答えを引き出すと「それがいいです(笑)」と同意する。100点満点で自分の夫ぶりを採点するなら? という問いには「28点」と意外なほど低い評価をつけ「できてないことが多いので…。ここで70点とか言うと、家に帰って『70点もないでしょ』と言われそう。28点なら『もうちょっと高くても』と言ってもらえそうなので(笑)」と小栗さんなりの夫婦円満の秘訣を実行?

未婚の柴咲さんは「現実にしてないので理想しかないですが…」と前置きをしつつ「お互いを褒められるのが理想。長くいると悪いところばかり目立つけど、やっぱりここがよくて一緒になったということを言えるのが大事。言わなくても分かるってことはない。女性はため込んでいつか爆発するので」ときちんと口に出して互いを褒めることが大切だと語った。

また交際9年の未婚のカップルの女性から「映画の中のプロポーズシーンに感動して号泣しました。恋愛から結婚に切り替わるきっかけは何ですか?」という切実な(?)相談が寄せられると、小栗さんは「男性が決断しなきゃいけないのかなと思います。うちの場合は、これ以上引き延ばしたら、いなくなっちゃうかもと思った」と自身が山田優さんとの結婚を決意した経緯を説明。そして、男性に説くように「女性の一番いい時間をもらっているわけで、それをいい時間にするか、悪い時間にするか…」と語りかける。男性から「きちんと考えたい」という言葉を引き出すと、小栗さんはさらに「今日なんじゃないですか?」とこの場で決断を促す。男性はその言葉に背中を押され「結婚してください!」と公開プロポーズし、女性は「はい。もちろん!」と受諾。小栗さんの仲介により、新たな夫婦が誕生し、会場は祝福の拍手に包まれた。

『信長協奏曲』は1月23日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top