【東京オートサロン16】トヨタブース、マッチョなコンパニオンが登場!? | Push on! Mycar-life

【東京オートサロン16】トヨタブース、マッチョなコンパニオンが登場!?

自動車 ニュース

筋肉隆々な男性でした。
  • 筋肉隆々な男性でした。
  • クルマの横でポーズを取るのは…。
  • 「道が人を鍛え、クルマを鍛える」という、TOYOTA GAZOO Racingのコンセプトに合致する。
  • 男性の来場者は華麗にスルーしていたが、女性は嬉々として写真を撮っていた。
  • それぞれの車両担当がいて、3人が交代で出ているとのこと。
東京オートサロンの華といったら「女性コンパニオン」と答える人も多いだろう。しかし、今年のTOYOTA GAZOO Racingブースではちょっとした異変も。女性ではなく、筋肉隆々なマッチョメンが車両の横に立ち、自慢の筋肉をアピールしている。

TOYOTA GAZOO Racingでは、ニュルブルクリンク24時間耐久レースへの参加にあたり、「道が人を鍛え、クルマを鍛える」というスローガンを掲げ、レースに参加することで開発を担当する社員やクルマそのものを鍛えてきた。今回はその「鍛える」にあわせ、身体を鍛えた男性を起用したようだ。

男性の来場者にはあまり好評ではなかった(不思議そうな表情を見せつつ、華麗にスルー)ようだが、女性の来場者は目を輝かせながら写真を撮ったりしていた。

その様子を眺める男性の目は冷ややかなものだったが、これが「女性コンパニオンを眺めて喜ぶ男性を眺める女性の目」だと思えば、やっていることは変わらない? と言えるだろう。
《石田真一》

特集

page top