【東京オートサロン16】レカロ、カラーバリエーションタイプのシートを展示 | Push on! Mycar-life

【東京オートサロン16】レカロ、カラーバリエーションタイプのシートを展示

自動車 ニュース

カラーバリエーションとして明色のものを限定販売する。
  • カラーバリエーションとして明色のものを限定販売する。
  • レカロは各製品を着座できる状態で展示した。
  • 競技用シートには参考出品モデルも。
  • 実際に着座して感触を確かめることができる。
  • 競技用のシートがずらりと並ぶ。
シートメーカーのレカロは、「東京オートサロン2016」の会場において、日本国内向けに正規販売しているシートを多数持ち込み、実際に着座体験できるようにした。

会場で発表された新製品はなかったが、競技用のものは参考出品となるモデルを着座可能な状態で展示。見た目にも頑丈そうなシートに着座してみる来場者も目立った。

乗用車向けのものとしてはカラーバリエーションタイプを用意。これまでは暗色の多いレカロ製品だったが、黄色やオレンジなど、明色の製品も限定品としてラインナップしている。
《石田真一》

特集

page top